55歳女性|今さら結婚なんてしたくないが、一番にあるのは老後の不安

ずっと恋人もいない。寂しいと思うことはあっても恋人は欲しいと思わない

55歳の女性、専門学校の管理職をしています。ここ20年くらい恋人はいません。少し寂しいなと思うことは合っても、この間、恋人が欲しいと思ったこともありません。

35歳くらいになる前は、親から結婚しろと言われ続け、実際に、お見合いも何度かしてみましたが、どうも気が進みませんでした。贅沢な悩みなのかもしれませんけど、好きでもない人と無理に結婚する必要あるの?と思っていました。

その理由として、友人の多くは専門職業人で、それなりの給料がもらえる仕事についており、独身でいる人も多かったということもあります。

加えて、結婚した友人のなかにも離婚をした、という人も結構いて、その時かなり大変だったことを聞いていても、結婚したいなんていうことを考える気持ちになりませんでした。

気ままな生活ができる!今さら人に合わせる生活はしたくない

また、独身でいることには多くのメリットがありました。もっとも大きなメリットは一人気ままな生活が楽しめる、ということです。就職して以降30年以上、一時期、大学に通うために居候をしていた甥っ子と暮らした数年間を除き、ずっと一人暮らしをしています。

そうなると、家に帰って、寝るまでの間、そして、朝起きて仕事に出掛けるまでの間、だれにも遠慮したり気を遣ったりすることがなく、一人気ままに過ごせるわけです。疲れていて、だらしなくソファーで着の身着のまま寝てしまってもそれも自由ですし、いつお風呂に入っても、それも自由。ようは誰に気兼ねなく気ままな生活を送れるわけです。

いまさら、他人と合わせて生活をするなんて、まっぴらです。甥っ子がいたときには、大変ストレスでした。ですので、これから先、仮にもし、好きな人ができたとしても、というか、それはもうないと思っていますが、それでも、もしもそういったことがあったとしても、一緒に暮らすなんていうことは考えられません。

加えて、年を取ってからの結婚では、相手に仮に子どもがいたとしたら、いろいろとややこしい紛争が起こる、という危惧もありますから、まっぴらごめんですね。

独身の不安は老後|妹がいるので支えあっていこうと思っています

独身でいる場合のデメリットとしては、一番は老後の不安でしょうか。すぐ近くに、とても親しくしている妹がおり、妹も独身で一人暮らしを楽しんでいるのですが、その妹と将来は二人で支え合っていきていく、ということを考えてはいます。

ですが、そうはいっても、どちらかが身体的な障害を負ったり、認知症になったりしたとき、どうするか、ということが不安です。幸い、職業的には収入も保証されており、継続雇用で65歳までは働くこともできますし、自分のマンションを持っていますので、そういった面では不安はありません。

ですが、そういった介護の必要な状態になったり、病気になったり、妹が先に旅立ってしまったりした場合、自分はどうなるんだろう、という不安がずっとあります。でも、そのようなデメリットを考えても、やっぱり今さら結婚なんてしたくない、というのが私の気持ちです。実際結婚したとしても、夫に先立たれたら~とか不安になるかもしれませんし、結婚すれば安心とはとても思えません。強がってるわけではないです。

52歳男性|結婚はもう諦めました!人間関係で面倒がないから楽です!

人間関係が面倒なら独身でいる方が気楽で良い!親戚付き合いとかは疲れそう

私は今年52歳になる、独身男性です。職業は、不動産管理業やクラウドソーシングなどの在宅でできる仕事をしています。残念ながら現在は恋人はいません。

ズバリ、独身でいる一番のメリットは、私的な人間関係において面倒なことが少ないことだと思っています。仮に結婚した場合、親戚づきあいが大変だと思います。あっちに気を遣いこっちに気を遣い、ただでさえ仕事で疲れているのに、休日に親戚同士で行動することになれば、疲れがたまって仕方ありません。

結婚相手と何かトラブルになればその家族に連絡が行き、小言の一つや二つ言われてしまいます。気が休まる場所がありません。特に、親密な人間関係がうっとうしい人には深刻です。もちろん、家族や親戚とあまり会わないような人もいるでしょうが、自分の家族や親戚と仲良くできない人が自分と仲良くできるとも思えません。

自分の行動を自由に決められるし、お金を好きなようにできる

その他に、経済的にも大きなメリットがあります。なぜなら、働いたお金を好きなように使えるからです。生活費と今後の蓄えをうまく調整できれば、後は自由になります。使うも残すの自分次第ですし、無駄遣いも自己責任です。

欲しい衣類や趣味の道具、食べたいものを自分の意思で購入することができるのです。また、親戚づきあいが少ないので、余計な出費が減ることも大きな利点といえるでしょう。冠婚葬祭やお年玉などもバカになりません。親戚でなくても奥さんになる人の友人関係との付き合いだって出費はあります。

自分の行動を自由に決めることができるのも、大きな利点です。私的なことであれば、よほどのことがない限り、いやなことから逃げることができます。また、自分の信念を曲げてまで、家族に付き合う必要もありません。すべて、自分のペースで物事を運ぶことができるのです。マイペースの人には、この利点はかなり大きいのではないでしょうか。

結婚すれば家事の負担は減るが、人に縛られるのが嫌いなので結婚は・・・

ただし、独身でいることのデメリットも多々あります。その代表が、家事の負担です。最近はデフレが続いて仕事だけで手一杯になることが増えています。仕事が終われば、疲れて家事をする気力もわいてきません。その点、結婚すれば家事の負担はなくなりますし、食事代も節約できます。

何かあったときは、手分けしてできるので、精神的な負担が減って安心感がわいてくるはずです。結婚の一番のメリットは生活が安定することだといえます。ただ、家事をやってくれる代わりに養うと考えたら割高に感じてしまいます。かと言って家事もやって稼ぐことまで期待するのも男として違うと思う。

過去に、つきあっていた女性と結婚を考えたことがあります。しかしながら、私は人に縛られるのが苦手なので、いざ結婚となるとどうしても気が引けてしまうのです。結婚すれば世間に対して体裁が良いし生活も楽になるとは思いましたが、それ以上に自分本位の生活から離れられませんでした。そして、結婚願望も薄れていったのです。

以前は、結婚願望を持っていましたが、自分の性格のことを考えると結婚は諦める他ありませんでした。今後、何かの機会で結婚したくなるかもしれませんが、今の時点では結婚生活は想像できないのが現状です。年齢的に子供はもうと思っているのもあるでしょうね。

28歳女性|独身を満喫中!結婚する気ないが強がってると思われるのが嫌

旅行が趣味!結婚しちゃうといちいち許可が必要になるのも面倒

28歳、女性、職業は会社員として事務をしています。現在恋人はいません。もう3年ほどいません。独身でいることのメリットはなんでも自由にできることです。やはり結婚するとやりたいと思ったことが自由にできなくなってしまうと思います。

私は旅行が趣味なのでいろいろな場所にいっています。しかし結婚をしてしまうと、いちいち許可をとらないといけなくなるのでめんどくさいなぁと思います。結婚している友人と遊んだ際、相手によるとは思いますが、今日の夕飯、俺の分はどうするの?という電話があり私は心の中で大変だなぁと思ったことがありました。

独身でいることのデメリットは周りがどんどんと結婚していく中、結婚しないの?よくいわれることです。美容室へいった時など美容師さんによくいわれますし、親戚の集まるなど結婚適齢期になるとやっぱりいわれるんですよね。それが嫌です。しかも、結婚する気ないんです。というと強がってると思われるのが嫌です。

束縛されるのが嫌!本当に好きな人ができるならしたいが…

独身でいたいのは自由が好きなこと、束縛されるのが嫌だからです。結婚となると、自分の時間がなくなってしまうからです。しかし本音として結婚したくないのかときかれたら、どうなんでしょう?本当に好きな人ができたら結婚したいですけど、今はまだ全然したくないです。

私は今実家住みなのでお金は貯まりやすいですし、貯金をコツコツしていますがやはり老後大丈夫なのかな?と思うことがあります。老後資金、おひとりさまはいくら貯めとけばいいのかをよく調べています。

結婚をしたら安心感はあるのかなぁ?と思います。相手がいる安心感、なにかあった際に相談できる相手、やっぱり女一人ですと立場上不利だなぁと感じることもあります。女だからなめられてる?と思うときがあります。例えば新聞の勧誘とか、こーゆう時男の人がいたら強くいえて断れるのかな?と思うときもあります。

結婚は早い方が良いと言うが、早くした人はもっと遊びたかったと言う

仲のよかった学生時代の友人は6人いましたが3人程結婚をしました。それなので半々ですね。結婚式にいった際はしあわせそうで、あぁ、結婚っていいのかな?と思った時もありました。

しかし結婚後みんなで集まった時に早くに結婚した友人が、もっと遊んどけばよかった、ちょっと結婚早かったかな?ときいてやっぱり結婚って大変なんだなぁと思いました。

自分自身、まだまだ未熟なので結婚して自分をさらけだせるのかなぁ?と思ったり、だったら一人のが楽だよなぁという考えにたどりつきます。まだまだこれからも独身生活を満喫していきたいと思います。

30歳男性|結婚しないのは自営業だしお金も時間も自由に使いたいから

自分がしたいことを貫きたい!自分が自由に生きることを追い求めたい

年齢は30歳・性別は男性です。職業は自営業で、学習塾の運営をしています。現在、恋人はいません。なぜなら、私は「自分のしたいこと。」を貫きたいためです。学習塾の運営、趣味の釣りや山登りなど、自分が自由に生きられること、したいことを徹底的に追い求めていきます。

今後も結婚はおろか、恋人を作る気もありません。独身を貫くことの大きなメリットは、2点あります。1点目は「時間的な制約がない」ということです。どうしても結婚をしてしまうと、夫婦の時間や家族のコミュニケーションが必要となります。

人によってそれぞれですが、自分の生きたいようにするのが、私の生き方ですので、他者によって時間が奪われるということは、何が何でも避けたいと思っています。

時間もお金も自由に使いたい!周りからの心配に答えるのは面倒だが…

2点目は「金銭的な問題」です。稼いだお金は自由に使える、ということです。私の場合、稼いだお金は趣味に当てたり、学習塾の運営資金に使えます。ただ、結婚をすると、なかなかそうはいきません。奥さんのため、家族のため、住宅ローンの返済など、「金銭」は切っても切り離せない関係になると思います。

独身であれば、そのような心配はありません。時間も自由、お金も自由です。自由を貫きたいのであれば、独身以外に方法はないと感じています。

独身を貫くことの小さなデメリットは、2点あります。1点目は、「周囲からの心配」です。友人からは「今後どうするの?」「幸せな生活を送れるの?」と言われます。その応答にひとつひとつ答えることがそもそも面倒なのです。

私は自分の人生を全うしたいと思っているので、「あなたには関係ないでしょ?と言い続けなければならない手間がどうしてもイヤです。両親にも「孫の顔が見たい。」と言われるのですが、実際、私は祖父母から一度も可愛がられたことがなかったので、「孫の顔を本当に見たいのかい?」と返答しています。

離婚が多いのはみんな知っている!軽い気持ちで結婚し失敗している人を多数見てるし

周囲でも結婚は軽い気持ちで行い、結果的に離婚してしまった人を多数見ています。結婚適齢期に、ある異性と出会い、何の気なしに結婚をし、合わないから離婚するケースを見ています。

子供ができているのに、「価値観の違い」を理由に離婚するケースは、あなたの知り合いにもいるはずです。本当に結婚は必要なのか、自分には結婚生活など合う訳がないと思っています。

私の「独身論」を主張すると、「本音は?」と聞かれますが、私には結婚する気は本当にありません。結婚している友人は羨ましいとも思いません。結婚して幸せになるのは「その人の人生」なのであり、私とは違うだけです。

自分の人生と他人の人生を結びつけること自体が間違っていると感じています。最近は男性が弱く、女性が強い時代になっています。それを考えると、男女が生活することは本当に幸せなのでしょうか?と感じてしまいます。

20歳男性|独身で気楽に趣味を楽しむ人生が良い!家族を養うのは重荷に

稼ぎが多い仕事や蓄えが沢山あるなら問題ないかもしれないが・・・

こんにちは。私は20歳の男性で、現在大学生です。よろしくお願いいたします。これまで恋人ができたことはなく、現在も恋人はいません。私が考える、結婚をせず独身で生きるメリットの1つ目は、お金がかからないということです。

結婚をしても子どもを産まなければそれほどお金はかからないのかもしれませんが、子どもを産めば、子どもが成人するまでに莫大なお金がかかります。

たくさん稼ぎがある仕事をしていたり、蓄えが十分にあるのなら問題ないのかもしれませんが、自分が生活することさえ先がなかなか見えないという状況で、自分のパートナーや子どもの生活まで支えるということはかなりの重荷になるのではないかと思います。

自分の趣味を楽しみたい!子供がいるとそうもいかなくなるは目に見えてる

私が考える独身で生きるメリットの2つ目は、自分の趣味を謳歌することができるという点です。結婚をして子どもを産めば、子どもの世話をしたり子どもと一緒に遊んだりするということをするのは親として普通のことです。

子どもがいるのにもかかわらず自分の趣味に精を出して子どものことを一切気にかけないのは、親として良いことだとは思いません。しかし独身であれば、自分の趣味を誰の事も気にせずに楽しむことができます。私はプロを目指しているわけではないですが、ギターを弾くにが好きなので時間も欲しいし、稼いだお金は音楽に使いたいです。

社会人になると休みが少なくなり自分の自由な時間が少なくなりますが、独身であればその数少ない自由な時間を最大限自分のために使うことができます。

独身でいるデメリットももちろんあると思います。私が考えるデメリットは、年を取ってからの生活が保証されないとうことです。結婚して子どもがいれば、肩身が狭いかもしれないが子どもの下で暮らしたり、子どもに介護をしてもらうことができるかもしれませんが、独身の場合子どもはいないので、お金を払って誰かに頼んだりしない限りは、自分の老後の世話をしてもらうことはできません。

結婚するなら自分だけのことを考えるわけにはいかないので

私の独身でいたい理由というのは、気楽に生活したいからだと思います。結婚すれば自分のことだけでなくパートナーや子どものことを真剣に考えなくてはなりませんし、責任も当然生じます。独身であれば自分勝手に生きることができるので、そのほうが良いなと思ってしまいます。

私の本音としては、結婚をすることはしたくないというよりもできないのではないかと思います。私は今まで異性と付き合ったことはないですし、これからも急に彼女ができる機会がやってくるとも思えません。

そのような努力も特にしていないので、結婚できなくても仕方がないなと思います。努力するつもりも正直なところないです。諦めたと言えばそれまでですが、他のことを楽しむとことに目を向けています。今の時代はそういうのが珍しくないとよく聞くしそれで良いと思っています。

32歳女性|結婚願望あり!今すぐにでもしたい、遅くとも40歳までは…

周りが未婚ばかりだと結婚しなくてもいいか・・なんて思うこともあるが

32歳、女性、パートです。現在彼氏はいません。結婚願望はあります。30も過ぎると周りの友達にも結婚している子が多くなります。晩婚化の社会なので全員とまではいきませんが私の周りの同年代では4割くらいが結婚しています。

結婚している子は家庭が忙しくなりあまり遊ぶ機会がなくなりました。逆に未婚の子といつも遊んでいるのですが、周りが未婚の子ばかりだとこのまま結婚しなくてもよいかな~と考えることもあります。ですが私は基本的には結婚願望はあるほうです。

結婚願望としては理想というより現実的に考えて結婚を選ばざるを得ないという考えからです。もっと年を取った時の事を考えると結婚はしていた方が良いという考えです。

女性のが長生きするので、できれば年下男性と結婚したい

理想としてはやはり失敗のない結婚をしたいです。相手に求めることは安定した仕事とフィーリングの相性です。できればストレスのない結婚生活を送りたいと思っています。外見は特にこだわりませんが、年齢は同じか下のほうが良いです。やはり女性のほうが長生きしますので下のが良いです。

結婚生活はお互いに支えあいながらも一人の時間も大事にできるような生活が理想です。私が今独身だからという事もありますが、いつも一緒にいると息が詰まりそうなのでそこら辺は独立した時間もほしいです。

結婚できるのなら今すぐにでもしたいです。遅くとも40歳までにはしたいですね。それ以上になると生涯未婚の道を考えると思います。子供はできればほしいですが、どちらでも良いです。というのも友達に子供がいない夫婦もいるので、その人たちを見ていると子供がいなくても幸せそうだからです。

憧れはあるけど、婚活はできてない。いつかできるだろくらいには思っているが

結婚したら新しい肉親が増えることになるので、その分頼れる存在が増えるという事だと思います。私はどちらかといえば一人が好きですが、それでも寂しい時や不安な時は誰かに寄り添ってもらいたいので、そういった存在ができることは幸せなことだと思います。

よくエッセイなどで自身の結婚生活を面白おかしく書いた本を読みますが、そういったように多少のことは笑い飛ばせるようなおおらかな家庭を築くのが理想です。相手も自分と同じような感性をもっていてくれていたら最高ですね。

今のところは婚活もしていないので憧れだけあって行動に移していないので、焦らなきゃなーと思うことはあります。性格がマイペースなのでいつか結婚できるだろうと思っていましたが、やはり行動しないと結婚はできませんね。自らそういうお見合いパーティーなどに出向いて婚活への意識を高めることが大事かも知れません。

47歳男性|50歳までには結婚したい!一生独身は寂しいし老後が不安

アラフィフで婚暦なしだけどまだ諦めてはいない!

僕は、現在47歳になる男性で自営業を営んでいます。恥ずかしながらまだ独身であり、一度も結婚したことはなく、同棲もしたことありません。親と同居している情けない男です。毎日仕事と家の繰り返しで退屈を感じる日々も多くなります。そんな人間である僕は、彼女もいなく妄想や想像の世界で過ごす事もあります。

この年齢で独身となると、当然のごとく親も心配したりしているようです。しかし、女性と知り合う場もほとんどなく、ズルズル歳だけ過ぎてしまった感じになります。実際、僕は結婚はしたいのが事実であり、願望が強い年齢もありました。

20代の時、彼女もいてデートなどをして楽しむ日も多かったです。ある些細な事原因で彼女とは別れ、結婚したい相手もいないまま現在に至ります。良いなと思うような女性はいましたが、縁はありませんでした。

自分にないものを持っている人、生活を助けて欲しい気持ちもある

このまま一生を独身でいる事を考えると、寂しさや老後が不安だらけです。大病になった時、頼る人もいなかったら大変な事も知っています。結婚は、やはりしたいし、自分を支えて欲しい、生活を助けて欲しい気持ちはあります。

そんな僕が結婚生活を送る事になれば、食事を作ってもらい朝晩食べてみたいです。女性の手作り料理は、まだ経験がなく憧れでもあります。例えば、夜なら特別な料理は必要なく、おかず2品から3品とご飯を「美味しい」と、言ってみたいです。

また、昼なら弁当を作ってもらい愛情が分かる感じで箱に収めて持って行きたいと願います。また、僕は甘えん坊であるため結婚したら奥さんの膝に寝ころびたいです。頭をなでてもらったり、耳掃除をしてもらうのが夢になります。

そんな願望がある僕は、シッカリとした奥さんが希望であり合うはずです。男女の相性は凄く大事らしく、自分にないものを持っている人が結婚相手に良いと言われます。

崖っぷちな年齢!子供も欲しいので50歳までには結婚したい

47歳を迎えた僕は、結婚年齢も崖っぷちになり50歳までにしようと考えています。そして、子供は2人で男と女が良く、休日はいろんな場所へ遊びに出かけたいです。

遊園地、博物館、自然が豊富な施設など外へ出かける事が多くなります。しかし、僕の年齢で結婚すると、当然人の目も気になるはずです。子供のためにも気持ちは若く保ち、80歳まで元気でいようと体を鍛えています。また、理想の夫婦として、外では普通で家の中では深い恋人のような仲が良い関係を保ちたいです。

よく、お爺さんお婆さんになっても手を繋いで歩く関係でいたい夫婦は多いですが、僕は外では恥ずかしく抵抗を感じます。結婚したら人前ではシンプルで、家ではイチャイチャする夫婦になりたいです。諦めなければなんとかなると前向きに頑張ってみたいと思います。

31歳の女|年齢的に焦る!結婚への意識が違う彼と別れて婚活開始

3年付き合っていた彼とは、結婚への意識の違いがあって・・・

31歳、女性、病院内搬送業務をしています。1ヶ月前まで、3年付き合っていた彼氏が居たのですが、結婚への意識の違いから別れることになりました。私としては、もう、30歳を超えて、結婚をしたいと考えていました。

付き合っている彼氏のことも好きだったので、子供が生まれて幸せな家庭を築きたいなと思っていたのですが、私の彼氏は、年下ということもあり、結婚についてはまだまだ考えていなかったようです。

今後、何年付き合っていれば結婚できるかも分からないという不安な毎日を過ごしていたことから、彼氏と話し合いをして、別れて私は婚活をすることに決めました。

セレブな奥さんなんかには憧れません!ごく普通の当たり前な生活が良い!

私は、夫婦、また家族で全員一丸となってがんばっていくという家族を理想としています。たとえば、テレビでセレブの奥さんで、専業主婦として家に居て、おしゃれに奥様たちのランチをしたり、高級な商品を購入して、幸せに暮らしているというものを見ても、羨ましいと思いません。

それよりも、旦那さんも一生懸命働き、奥さんも、正社員としてバリバリ働くというのは大変ですが、パートとして仕事をして家事をして、そして、育児をしてというのをがんばり、旦那さんも、仕事が休みの日には育児を手伝ってくれて、休日の日は、皆でスーパーに買い物に行く。

という、本当にごく当たり前の生活を望んでいます。女性は、やはり、年齢的に高齢出産になると、リスクも増えてきますし、そのようなことを考えていくと、35歳までには出産をしたいなと思っています。また、今の自分の年齢と、今後を考えて、子供は一人がちょうど良いかなと思っています。

どんな状況でも乗り越えていけるようなパートナー探し!婚活がんばってます!

周りの人には、まだまだ大丈夫だとは言われますが、自分が子供をしっかりと育てていくために、2人以上の子供は、私が家事と育児をしっかりとしていける自信がありません。家族三人の暮らしを一生懸命生きていきたいと思います。

夫婦としては、サッカーの長友選手、平愛梨さんの夫婦がとても理想的です。テレビを見ていたりして、赤ちゃんも生まれて幸せそうで、どんな状況でも家族で笑って乗り越えていけそうなところが、とても羨ましいなと思い、幸せな家族の理想です。

いつまでも、女性として綺麗でいたいとは思いますが、家族のために一生懸命生きて、妻として母として、楽しく人生を送れるようにがんばれたらいいなと思うので、それをサポートしてくれる男性に巡り会えるように、今は婚活を頑張って進めています。

31歳男|彼女が30歳なので結婚を意識!相手の女性に望むのは共働き

彼女は口に出さないけど…自分も彼女も30代で結婚は意識してます。

私は31歳の男性で、仕事は不動産の会社で営業をしています。私には現在恋人の女性がいて、その人との結婚を考えています。

まず、なぜ私が結婚をしたいと思うようになったのかというと、今の彼女とはもう少しで付き合いが2年になり、相手の女性の年齢も30歳で結婚適齢期だと思ったからです。彼女の方もあまり口には出しませんが、子供が好きな人なので結婚はしたいと思っているでしょう。その想いに答えたいという気持ちに男として応えたいと考えています。

また、私の周りの友人の結婚率が近年高くなっていることも影響しています。昨年と今年ですでに4組の友人カップルが結婚していて、私達もそろそろ結婚を考えて行かないといけないなと意識させられました。ちなみに私の周りの結婚率は7割ほどです。特に30歳前後で結婚をする人が多く、やはりその年齢で結婚を意識する人は多いのでしょう。私も30歳を過ぎてから結婚願望は強くなっていきました。

家事は女性という考えは古い!結婚相手女性に望むのは共働き!

可能であれば私が33歳になるまでに結婚をしたいと思っています。子供に関しては彼女の方も欲しいでしょうし、私自身も将来的には2人ほど欲しいと考えています。希望としては男の子と女の子を1人ずつですね。

結婚生活に関して相手の女性に望むことですが、まず共働きです。私は会社員として安定した収入はありますが、決して高収入というわけではありません。今後結婚をして子供も産むという事を考えると私だけの収入では非常に心配です。

共働きであれば夫婦の収入が倍近くに増えるので、経済面での余裕が出来ますし、子供の将来の為にもその方が良いと思います。家事に関しては分担してやっていければと考えています。私自身は1人暮らしが長く家事に対してあまり抵抗が無いです。

家事は女性がするべきというのは古い考えだと思っていますし、現代では男性も家事を負担するべきでしょう。その方が夫婦の良好な関係も長続きするのではないでしょうか。

また、相手の趣味に関しては私は一切関与するつもりはありません。あまりにもお金が掛かる趣味というのは問題ですが、そうでなければ趣味を楽しんでほしいという気持ちが強いです。私自身も趣味の釣りを今後も続けていきたいですし、彼女には彼女の趣味を結婚後も楽しんでほしいのです。

趣味などの理解、お互いに尊重できて仲良い夫婦が理想です。

無理に趣味を否定する行為は相手を否定することになりますし、それは結婚生活にストレスが溜まる原因にもなるはずです。出来るだけ大きな心で相手を受け入れたいですね。お互いを尊重して、仲の良い結婚生活をしていきたいです。

私は結婚は新たなスタートだと思います。困難な事も色々とあると思いますが、それを2人で乗り越えていきたいです。お互いに相手を支えながら生きて行こうという気持ちを持った夫婦が良いですね。そして、夫婦としていつまでも仲良くいたいです。

結婚後も月に1度は2人でデートをしたいですし、恋人の時と同じような気持ちがときめく時間を持ちたいです。歳をとっても手を繋いで外を歩けるような関係が理想です。なかなか恋人の時と同じようにとはいかないかもしれませんが、全く相手を異性として意識しなくなるのはさびしいので、たまにで良いのでそうした意識が持てるような夫婦でありたいのです。

26歳女性|4年付き合った彼と結婚できないので別れた。32歳までには…

同棲・結婚の話も出てていた4年付き合った恋人と別れて…

現在26歳、女性、サービススタッフをしています。4年ほどお付き合いをしていた、同棲・結婚の話まで出ていた交際相手とは、結婚することも今後一緒にいることができないだろうという一件が原因でお別れをし、現在もフリーの状態が続いています。

最近初めて、『独身なんですね!』と言われて、なんとなくショックを受けました…。学生や20代前半の頃は、お付き合いをしていなくても、そういう時期として捉えていたのですが、この年齢になると、周囲からの印象はそうなんだ、言葉で表すと『独身』になるんだと、身をもって実感した瞬間でした。

地方にお住まいで同年代の、特に女性の中にはご理解いただける方もいらっしゃるかと思いますが、現在、結婚・出産ブームの真っ只中。大切な友だちの幸せなニュースに嬉しい気持ちは大きく、それぞれのタイミングはある、大切にするべきだと頭では理解しつつも、年齢や環境の変化に、無意識に焦りが出てきてしまいます。

私の周りには結婚して幸せそうな人が多いので、余計に結婚願望が膨らむ

幸いにも、周囲には結婚してよかったという友だちが多く、年齢もあってか、結婚願望はどんどん膨らんでいます。私の両親は共働きで、家にいることが少なかったため、昔は専業主婦に憧れていましたが、現在は家事と両立ができる程度の仕事を持ち、お母さん、妻以外にも顔がある女性になりたいです。

主人というよりは、パートナーとして、家計も家事もお互いに支えあって生活を送れるような、インテリアや休日の過ごし方も二人で決められるような、相手が現れるといいなあ…と、願う今日この頃です。

子どもも2人ほど授かりたいと考えているので、32歳までには結婚をして、子どもたちと、こぢんまりとした一軒家に住みたい…という願望をひそかに抱いています。

結婚願望があるので、婚活はしたい!そのうち機会があったら参加したい

このような願望を持っているので、マッチングをしてくれる婚活サイトやイベントは、いつか利用してみたいと思っています。BQなど、イベントとして楽しそうだったり、女性は比較的参加しやすい価格設定になっていたりするので、機会があれば(勇気が出れば)一度は参加してみたいと思います。

最後に、スーパーのレジスタッフだった知人に、毎週金曜日の夕方に、ワインとチーズを買いにくるご夫婦がいたと聞きました。晩酌の時間だけでなく、毎週末、その準備から一緒に楽しんでいらっしゃるのがとても素敵だなと思いましたし、そんな夫婦になりたいと思っています。

この先何十年も一緒にいるので、焦りではなく、素直にこの人がいいという気持ちで結婚ができるように、良い出会いを期待したいと思います。