社会人向けのサークルで知り合い結婚しました!出会い系サイトの一種です

恋人を真剣には求めていたわけではなく参加していたサークル

現在専業主婦で38歳、初婚です。相手は現在41歳で会社員をしています。出会ったきっかけは、社会人向けのサークルという名目の、つまりは出会い系サイトです。バーベキューが企画されていて、気軽に参加しやすいと思いました。当時自分が28歳の頃の話です。

その時は、長く付き合った恋人と別れたばかりで、正直、恋人を真剣には求めていなくて、同性の友人ができたら楽しいかもくらいな気持ちで参加しました。だから、自分からも異性にアプローチするようなことはなく、女性の同世代くらいの人と話をするようにしてました。

しかし、バーベキュー会場(川のそば)に到着すると、早速、何人か男性が寄ってきました。何人かとメール交換もしました。そのうちの一人とよく話をしていて、後に結婚相手となる彼(当時30歳)とは最後の方でメール先の交換をしたくらいで、全く話はしませんでした。

別れた彼のことを少し引きずっていたので、あまり乗り気ではなかったが…

でも、しばらくして、その彼(結婚相手)からメールが来ました。そこに来ていた何人かと集まって飲みに行こうという内容で、それならと参加しました。その彼とはあんまりそこでも話すことがなかったですが、帰りに電車賃を出してくれて途中まで見送ってくれました。また、その時に「またメールするね。」の一言。

後日、彼からメールが来て、「いつ会える?」と聞かれました。そして、それから、当時仕事をしていたので、仕事のない土曜日に初めてプラネタリウムを一緒に見に行きました。そして、ランチをしている時に、彼からコーチの財布をプレゼントされました。

別に誕生日でもなかったのですが。お金持ちなんだろうか、と思いました。基本、全て彼からのおごりだし、交通費も出してくれたし。最初はそんなに好きじゃなかったけど、全部おごりだし、会ってもいいかな、と思ってそんなことがだんだん増えていって、いつの間にか付き合うようになりました。正直別れた彼のことを少し引きずっていたので、付き合うまでに半年ほどかかりました。

仕事に就くことで喧嘩したり…色々と乗り越えて結婚しました

付き合い始めてから、彼が無職だったため、就職にあたって色々アドバイスをすることがあったのですが、一度それをうっとおしいと言われたことがあって、喧嘩になりました。その時別れると言ったのですが、何度も家に来て謝られたので、結局その勢いに負けて許すことになりました。

それから、数カ月くらいして、プロポーズを受けて、実家にも彼の家のほうにも挨拶に行きました。それから、結婚式はハワイでと決めていたので、海外の結婚式場を扱っているお店を訪れて色々と手配を決めて、実際にハワイで結婚式をあげるまで8か月くらいかかりました。そして、結婚後、すぐに妊娠をして、現在、子供を4人授かりました。