【顔が好み!】結婚にそれ以上望むことはある?肉食女子の結婚事情

紹介で顔から入った恋愛|中距離恋愛でお互いにシフト制という…

現在40代の主婦兼販売業です。主人の年齢も同い年で、主人は何度か転職した後、現在は団体職員です。小学校高学年になる娘が一人います。主人との出会いは今から12年前でした。友達の紹介で知り合いました。お互いに第一印象が良く顔から入ったと思います。何度か二人で食事を重ねるうちにいつのまにか交際に発展していました。

交際して間もなく当時働いていた会社の転勤が主人にありました。ほどなくして遠距離恋愛のスタートです。遠距離と言っても車で2時間ほどの距離 です。JRでも純行で2時間ですが、近距離切符の項目にあったので「中距離恋愛」という感じでしょうか。

それでもお互いシフト制の仕事で、なかなか休みを合わせることができず、会うのはせいぜい月に2回ほどでした。結婚するまで2年間の期間がありましたが、実際に会った日を換算すると2ヶ月ぐらいしか付き合っている期間はなかったと思います。

駆け引きを楽しんだり、待ったりしない肉食女子の行動

自他共に認める肉食系の私です。好きになったら自分から告白しますし、はっきりとしない関係がいつまでも続くことが時間の無駄だと思っていました。人生は一度しかありません。生まれた時から着実に死に向かっています。

また恋愛の駆け引きを楽しんだり、相手のアクションを待っていいのはいい女だけだと思います。私にはその自信もありませんでした。彼の転勤が解けて地元に戻ってくるタイミングで、一緒に住む家を探しました。籍を入れずに同棲するのは嫌だったので、その時点ですぐに親に報告し、元旦に籍を入れそのまますぐ新婚生活が始まりました。

周りも驚くほどの、あれよあれよという間の展開です。結婚式をあげるつもりもありませんでした。小さい頃からウェディングドレスに対する憧れは皆無だったのです。金属アレルギーなので結婚指環も用意しませんでした。その分お気に入りの家具を揃え、ちょっといい電化製品を購入することに決めました。

じっくり考えたり迷う時間があったりしたら結婚をしなかったかもしれません。この人だと思う相手がいたら結婚は勢いなんだと思います。

「顔が好み」で決めた相手でも、夫婦なかはとても良く喧嘩もしない

悪いことはいくらでも想像できるものです。「顔が好み」これ以上何か望むことはあるでしょうか。思い返せばプロポーズの言葉も貰っていません。私が半ば強引に色々と決め、ちゃきちゃきと動いていたような気がします。

今でも夫婦仲はとても良いです。大きな喧嘩は一度もしたことがなく、かといって我慢してるわけでもありません。たまに「私と結婚できたなんて、世界一幸せだよ」というようなことを洗脳するために主人に言っています。口にすることで自分を高めていこうという気持ちもあります。

主人が考えて決めてくれた名前を持つ娘と家族3人幸せに暮らしています。娘と出会うために主人と結婚したと思える時があるくらいです。子供は一人と決めていました。今は小学生ですが独立する日が来るのもあっというまでしょう。その時にまた夫婦二人で色々穏やかに過ごすことが、今から楽しみです。