25歳女性|刺激より安心感が欲しい!私は結婚できると信じて婚活中

いつか終わりが来るのならいらない・・そう思って仕事に集中していた

先日、私は25歳、いわゆるアラサー女子の領域に踏み入れた。普段は法律事務所の事務員として働いている。職場は9割が女性、残り1割の男性はほぼ既婚者なので職場結婚はほぼ見込めない。

社会人1年目だった2年前、通っていた東京の大学の同級生だった男性と別れた。理由は遠距離だった。彼は地元の九州地方へUターン就職をした。遠距離恋愛は続かないというのはやはり本当だった。

住んでいる場所が遠いと心の距離も離れていくことがわかった。生活リズムも、見ているテレビ番組も違うし、共有できる何かがなくなっていき、最後は自然消滅のような終わり方だった。

いつか終わりが来るのなら、と結婚というものも、彼氏がほしいという気持ちも持たない方がいいと思い、仕事に集中して生活する日々になった。

友人の結婚を見て、私の封印していたはずの結婚願望が・・・

しかし、昨年の夏ごろから周囲に結婚ラッシュの波がおしよせた。友人の結婚披露宴に参列し、のろけ話を聞いているうちに、封印していたはずの結婚願望が私の心のなかにまた芽生えだした。

専業主婦の母を見ていて、家の中が自分の社会のすべてになるのは私の視野が狭くなりそうなので結婚後も仕事をさせてくれる相手がよい。幸いにも現職はとても自分にあっているので、できれば転職もしたくない。転勤を伴う仕事をしている男性とお付き合いをしたとしても私はきっと彼の新天地についていくことは希望していない。

ずっと東京で暮らしていたいから東京の人と結婚したい。これは私の一番譲れないポイントだ。いますぐに、でなくてもいい。でもできれば30歳までに結婚したい。これは私の両親が結婚した時の年齢だ。

昔は条件ばかりだった!スリリングな恋より安心できる恋がしたい

素敵な人と出会ったら、その人とたくさんの時間をすごして思い出をいっぱい作りたい。お金がかかることでなくてもいい。近くの公園でピクニックをしたり、映画のDVDを見ながら家でまったり過ごすのでもいい。同じ時間を過ごして同じ経験を共有する。

年齢を重ねたときに、振り返る過去がたくさんある日々を送りたい。その過去の思い出に子どもがいてもいなくても私はどちらでもいい。仕事が好きなので子どもが欲しいという強い気持ちはない。

昔は男性にたくさんの条件を課していたように思う。でも今は、健康で私を好いてくれるひとならどんな方でもいい。スリリングな恋より安心感のある恋をしたい。

今は大学時代の友人とエリア限定の街コンへ行ったりしている。声をかけていただくことも増えた。まだ一歩は踏み出せていないけれど、きっと私は結婚できると信じて今日もまた出会いを求めて街コンへ行く。おばあさんになったときに隣で笑ってくれている彼に出会うために。