25歳男性|結婚願望は強いので彼女と婚約!男は割り切る力も必要です!

婚約して来年結婚します!結婚して子供がいないのは寂しくなる

私は、25歳男性社会人、商社で営業職をしております。現在は婚約者がおります。昨年プロポーズをしました。来年(1年半後)入籍し、一緒の住まいに住みます。現在の婚約者と2年付き合ったのちプロポーズしましたが、付き合った当時から結婚したいとお互い言っておりましたので、願望はお互い非常に高いです。

特に、彼女の方は保育士を仕事でしておりますにで、子供は大好きです。そのあたりで、結婚願望が高いと思います。私の結婚生活のイメージですが、付き合っていた頃の同棲生活とは違い、子供がいてこそ夫婦は繋がっていられるのではないかと思います。彼氏彼女の関係の時は、2人の時間です。

結婚すれば、家庭をほしくなります。子供ができなければ、少し夫婦としているには寂しくなりますよね?周りは子供がいるならなおさらだと思います。

子供は2人!早く子供を作り老後はゆっくりしたい

子供は2人ほしいです。1人なら寂しいですが、3人であれば経済的に厳しいのではと思います。私は3人兄弟ですが、3人とも大学に通っておりました。現在、一人大学に行かせるだけでも大変と言われておりますので。彼女が35歳になるまでには、2人子供がほしいと思います。女性は30をすぎれば、出産が厳しくなると言われております。早めに、子作りし、老後ゆっくり過ごしたいです。

理想の夫婦像ですが、男性が女性に歩み寄って過ごす。それにつきると思います。付き合っていた当時、私と彼女はお互いの言いたいことは遠慮せずに言い合う事が大切だと感じ、伝え合って来ました。

だからこそ、お互いを深く理解できてきたのだとかんじます。結婚するまでは、遠慮することなく、そのような姿勢で良いのではないでしょうか?

結婚には男としての芯の強さは必要だが、割り切る力も必要だと思う

ただし、結婚が決まってからはそうはいかないと思います。男性の立場からいえば、女性にお嫁になってもらうわけです。故郷を離れ、嫁入りしてもらう方も多いでしょう。そうなれば、女性の環境はがらっと変わりますよね?頼れる存在は、みじかにはもしかしたら旦那である私だけかもしれません。

色々な思いを、彼女が私にぶつけた際に、それが正しいか否かは別にして、受け止めてあげる。否定するような言い方をすれば、彼女は頼れる先はありませんよね?

男性は結婚すれば、どれだけ女性に歩み寄って自分を折る事ができるのか?子供を産むにも彼女がいてこそ成り立つのです。それを忘れずに、感謝の思いを伝えることが必要だと思います。自分を曲げれない性格の方は、少し結婚する前に自分を見つめ直すべきでしょう。男性としての軸はしっかりあって良いと思いますが、割り切る力が結婚する男性には必要でしょう。