【私の理想に近かった夫】理想の条件がありすぎて笑われていたが…

私の理想の相手…「そんな人いる訳ないでしょ」と笑われていた

39歳女性、主婦で結婚9年目を迎えました。現在は二人の娘と、会社員の夫(40歳)の4人暮らしです。夫と出会ったのは27歳の時です。当時私は彼氏がしばらくいなくて、友達と合コンやら、お見合いパーティーやら、出会いを求めて婚活を頑張っていました。合コンの後に改めて食事や飲みに行く事もありましたが、なかなか自分がいいなと想う人には出会えず、このまま自分は結婚も出来ずに独り身なのでは…と恐怖も感じていました。

職場の私のデスクには、「付き合うならこんな人」と、私の理想の条件を書き出して貼っていました。(今思うと職場で何をしているんだ、という感じですが)私があまりにも理想を沢山書いていたので、周りのみんなは「そんな人いる訳ないでしょ」と笑っていたのですが、同僚が「全部の条件は無理だけど、いくつか当てはまる人がいるから、紹介するよ」と言ってくれたのです。そして紹介されたのが、夫でした。

紹介され、第一印象は優しそうだった。一緒にいて心地良さを感じる人

最初は同僚と私と夫の3人で飲んだのですが、日を改めて二人で会う様になり、何回かデートをするうちにお付き合いを始めることになりました。夫が付き合おうと言ってくれたのが始まりです。夫の第一印象は「優しそうな人」でした。話していても話題が尽きないし、一緒にいて落ち着く、安らぐ気持ちになる、心地良さを感じる人でした。

付き合い始めてからも、優しく喧嘩をする事は滅多にありませんでした。とにかく誠実な人なんです。今も。付き合い始めてから2年経ち、私の誕生日に行った旅行先のグアムで婚約指輪をプレゼントしてくれました。感動するようなプロポーズの言葉は無く、一言「(結婚)しよう」のみでした。

それからはあれよ、あれよと結婚への準備に進み、お互いの両親に挨拶をしたり、自宅を購入したり、結婚式の準備等が始まりました。結婚式はプロポーズから半年後、横浜のホテルで挙式、披露宴を行いました。

そして、新婚生活が始まりました。結婚を機に仕事は辞めたので、私は専業主婦になりました。夫の為に夜ご飯を作るのは楽しく、どんなに帰ってくるのが遅くても二人で一緒に夜ご飯を食べました。休みの日には映画に行ったり、旅行をしたり、ゆったり、のんびり過ごしていたと思います。

ラブラブというよりは本当のパートナーという感じの夫婦

結婚して半年後妊娠をして、第一子を出産しました。その三年後、第二子を出産しました。夫は育児にも積極的に参加してくれます。オムツも嫌がらず替えてくれましたし、子供としょっちゅうお出かけしたり、習い事に連れて行ってくれます。子供達もパパが大好きで、多分ママよりもパパ派だと思います。

付き合っていた時や、新婚当時のラブラブな関係というよりは、本当に夫婦として、パートナーとしていい関係になれたなと思います。お互いの実家も近いので、子供達だけで実家に泊りに行く事もあるのですが、そういう時は二人で飲みに行ったり、映画を観に行ったり、デートをする事もあります。一度も離婚したいと考えた事は無いですし、これから先もずっと一緒にいたいと思います。