30歳男性|結婚しないのは自営業だしお金も時間も自由に使いたいから

自分がしたいことを貫きたい!自分が自由に生きることを追い求めたい

年齢は30歳・性別は男性です。職業は自営業で、学習塾の運営をしています。現在、恋人はいません。なぜなら、私は「自分のしたいこと。」を貫きたいためです。学習塾の運営、趣味の釣りや山登りなど、自分が自由に生きられること、したいことを徹底的に追い求めていきます。

今後も結婚はおろか、恋人を作る気もありません。独身を貫くことの大きなメリットは、2点あります。1点目は「時間的な制約がない」ということです。どうしても結婚をしてしまうと、夫婦の時間や家族のコミュニケーションが必要となります。

人によってそれぞれですが、自分の生きたいようにするのが、私の生き方ですので、他者によって時間が奪われるということは、何が何でも避けたいと思っています。

時間もお金も自由に使いたい!周りからの心配に答えるのは面倒だが…

2点目は「金銭的な問題」です。稼いだお金は自由に使える、ということです。私の場合、稼いだお金は趣味に当てたり、学習塾の運営資金に使えます。ただ、結婚をすると、なかなかそうはいきません。奥さんのため、家族のため、住宅ローンの返済など、「金銭」は切っても切り離せない関係になると思います。

独身であれば、そのような心配はありません。時間も自由、お金も自由です。自由を貫きたいのであれば、独身以外に方法はないと感じています。

独身を貫くことの小さなデメリットは、2点あります。1点目は、「周囲からの心配」です。友人からは「今後どうするの?」「幸せな生活を送れるの?」と言われます。その応答にひとつひとつ答えることがそもそも面倒なのです。

私は自分の人生を全うしたいと思っているので、「あなたには関係ないでしょ?と言い続けなければならない手間がどうしてもイヤです。両親にも「孫の顔が見たい。」と言われるのですが、実際、私は祖父母から一度も可愛がられたことがなかったので、「孫の顔を本当に見たいのかい?」と返答しています。

離婚が多いのはみんな知っている!軽い気持ちで結婚し失敗している人を多数見てるし

周囲でも結婚は軽い気持ちで行い、結果的に離婚してしまった人を多数見ています。結婚適齢期に、ある異性と出会い、何の気なしに結婚をし、合わないから離婚するケースを見ています。

子供ができているのに、「価値観の違い」を理由に離婚するケースは、あなたの知り合いにもいるはずです。本当に結婚は必要なのか、自分には結婚生活など合う訳がないと思っています。

私の「独身論」を主張すると、「本音は?」と聞かれますが、私には結婚する気は本当にありません。結婚している友人は羨ましいとも思いません。結婚して幸せになるのは「その人の人生」なのであり、私とは違うだけです。

自分の人生と他人の人生を結びつけること自体が間違っていると感じています。最近は男性が弱く、女性が強い時代になっています。それを考えると、男女が生活することは本当に幸せなのでしょうか?と感じてしまいます。