20歳男性|独身で気楽に趣味を楽しむ人生が良い!家族を養うのは重荷に

稼ぎが多い仕事や蓄えが沢山あるなら問題ないかもしれないが・・・

こんにちは。私は20歳の男性で、現在大学生です。よろしくお願いいたします。これまで恋人ができたことはなく、現在も恋人はいません。私が考える、結婚をせず独身で生きるメリットの1つ目は、お金がかからないということです。

結婚をしても子どもを産まなければそれほどお金はかからないのかもしれませんが、子どもを産めば、子どもが成人するまでに莫大なお金がかかります。

たくさん稼ぎがある仕事をしていたり、蓄えが十分にあるのなら問題ないのかもしれませんが、自分が生活することさえ先がなかなか見えないという状況で、自分のパートナーや子どもの生活まで支えるということはかなりの重荷になるのではないかと思います。

自分の趣味を楽しみたい!子供がいるとそうもいかなくなるは目に見えてる

私が考える独身で生きるメリットの2つ目は、自分の趣味を謳歌することができるという点です。結婚をして子どもを産めば、子どもの世話をしたり子どもと一緒に遊んだりするということをするのは親として普通のことです。

子どもがいるのにもかかわらず自分の趣味に精を出して子どものことを一切気にかけないのは、親として良いことだとは思いません。しかし独身であれば、自分の趣味を誰の事も気にせずに楽しむことができます。私はプロを目指しているわけではないですが、ギターを弾くにが好きなので時間も欲しいし、稼いだお金は音楽に使いたいです。

社会人になると休みが少なくなり自分の自由な時間が少なくなりますが、独身であればその数少ない自由な時間を最大限自分のために使うことができます。

独身でいるデメリットももちろんあると思います。私が考えるデメリットは、年を取ってからの生活が保証されないとうことです。結婚して子どもがいれば、肩身が狭いかもしれないが子どもの下で暮らしたり、子どもに介護をしてもらうことができるかもしれませんが、独身の場合子どもはいないので、お金を払って誰かに頼んだりしない限りは、自分の老後の世話をしてもらうことはできません。

結婚するなら自分だけのことを考えるわけにはいかないので

私の独身でいたい理由というのは、気楽に生活したいからだと思います。結婚すれば自分のことだけでなくパートナーや子どものことを真剣に考えなくてはなりませんし、責任も当然生じます。独身であれば自分勝手に生きることができるので、そのほうが良いなと思ってしまいます。

私の本音としては、結婚をすることはしたくないというよりもできないのではないかと思います。私は今まで異性と付き合ったことはないですし、これからも急に彼女ができる機会がやってくるとも思えません。

そのような努力も特にしていないので、結婚できなくても仕方がないなと思います。努力するつもりも正直なところないです。諦めたと言えばそれまでですが、他のことを楽しむとことに目を向けています。今の時代はそういうのが珍しくないとよく聞くしそれで良いと思っています。