【恋の相談相手だった】最初は恋のキューピッド役を頼んだ相手が今は妻

最初は別の相手を狙っていて、相談相手だったけど…

私は38歳の男性で会社員をしており、結婚歴は8年になります。家族は35歳の妻(会社員)と3歳の娘がおり、現在妻が妊娠中なので、今秋には家族がもう一人増える予定です。妻との出会いは職場です。職場はお互いに部署が違い、話をする機会はほとんどありませんでした。しかしある日、職場の同僚から「今度、隣の部署の女の子2人と飲みに行くんですけど、一緒に行きませんか?」と声を掛けられました。

当時は彼女もおらず、何か良い出会いがあればと考え、誘いに乗る事にしました。実はその飲み会で最初に狙っていた女性は妻では無く、もう一人の女性。後の妻なる女性には、飲み会後にもう一人の女性が気になっている事を相談しており、恋のキューピッド役をして貰っていました。

しかしそんなやり取りをしている内に、妻の方とどんどん親密になっていき、さらにもう一人の女性は私とは少し気が合わないなと思い始めていました。気が付けば、もう一人の女性とは距離を置き、私の方から妻に交際を申し込んでいました。

楽しい交際、楽しい同棲生活で『この子以外との結婚は考えられない』と..

今でも、もう一人の女性が好きだったくせにとチクチク言われていますが、その後の交際は順調そのものでした。仕事終わりは毎日のように、夜遅くまで一人暮らしの彼女の家で食事をしたり遊び、週末はいつもお泊まりしていました。

ほぼ同棲しているような状態が1ヶ月ほど続いた後、家賃や光熱費を妻に負担させる訳にはいかないと考え、妻の両親に同棲の許しを得て、正式に同棲をする事になりました。同棲生活は本当に楽しい毎日で、毎日遅くまでゲームをしたり、週末には遠出したりなど、2人の好きな事を好きなだけ楽しみました。同棲して1年ほど経過した頃、「もうこの子以外との結婚は考えられない」と考え、彼女にプロポーズし、結婚する事になりました。

同棲してから結婚したので、大きな喧嘩をすることもない

結婚式は一生の思い出と両親への恩返しを兼ねて、ハワイで行う事に。かなりの出費でしたが、一生忘れる事の出来ない最高の思い出が出来ました。結婚後はお互いの職場から近いマイホームを購入し、1年後には可愛い子供に恵まれる事が出来ました。

夫婦仲というと、同棲生活を経ている事もあって、大きな喧嘩をする事はほとんどなく、仲良く暮らせています。時にはお互いに引っかかる所もありますが、お互いの性格や特徴を知り尽くしている仲なので、気になる所はすぐに修正しあえるよい関係を築く事が出来ています。今秋には新しい命を授かる予定で、本当に妻と結婚して幸せだなと感じる日々です。