私は婚活に向いてませんでした!でも大切なことに気付けて結婚できました

自分から動かないとこのまま独身!?不安になって婚活を開始した

私は現在36歳の女性で専業主婦です。現在は婚活の結果ではなく恋愛での結婚で既婚者となりました。そんな私が数年前に婚活しようと思った理由は、その頃の生活をしているとそのままずっと独身でいる事になりそうだと不安になったからです。

恋人と別れてからは、仕事に行って家に帰るだけの生活だし休みの日は平日だったので友達と休みが合わなくてお出かけも本屋に行く程度で終わってました。これでは何か始めないと結婚する相手と出会う事もないと心配になりました。

そして利用したサービスは、まず考えたのは婚活サイトへの登録でした。しかしお金がかかるので登録は結局やめて親戚にお願いしてお見合いの話を持ってきてもらいました。

お坊さんとお見合いし、周りからはいい話だと言われてプッシュされたが…

お見合いで最初に出会ったのは、祖母の家の近くのお寺のお坊さんでした。やはり私と同様出会いがない生活で結婚相手を見つけたいと思っている方だったのです。けれど会ってみると良い方ではあるもののお寺での生活が想像出来ませんでした。

仕事は家事育児に加えてお寺に来る人のお相手をするとかでそれほど大変ではないと言われましたが、不安でした。それに全くその方に対して嫌な気持ちもないけれど好意もなかったのです。周りからはいい話だしこれから好きになるかもしれないと言われましたが無理でした。

その後も普通のサラリーマンの方と喫茶店でお会いしましたが、店員さんに対しての態度が横柄で一気に気持ちが冷めてしまい他の事はどうでもよくなりました。そんな中で、知り合いのつてによるお見合いというのは紹介してくれた方の顔も立てなくてはならないし難しいと思いました。

初めから自分と相手だけの問題ではなくなっているから、なかなか気にしなくてはならない事ばかりで婚活は疲れると思いました。

婚活ではピンとくる人がいなかかったが…身近にいた理想の人

他にもお見合いパーティーなどに数回参加したのですがピンときませんでした。私の会った婚活をしている人の特徴は、相手に条件から入る人が多くお互いにフィーリングが合うというのが分かりにくい気がしました。

婚活してると焦りもあるからか、うまくいきそうと思うとしつこい感じにもなるしどこで終わりにするべきか分からなくて難しかったのです。告白されてもないのに、この人はないなと思った時にどう離れたら失礼にならないか分からないし私には向いてませんでした。

婚活して、私が結婚相手に求めてるのが何かというのを知るのが大切だなと思いました。結局、私はもちろん生活して行くお金も大切だけど尊敬できて話していて疲れない相手を望んでいるのだと気付くことが出来ました。

婚活をやめてから、自分の職場にいる上司の方がまさにその理想だと気付きその後、交際して結婚に至りました。変な焦りからたくさんの人に会ってもその中に自分の求める相手がいるとは限らないものですね。