私が選んだのは結婚相談所!30歳を過ぎた女性には一番の近道かと思った

30代で長く付き合った恋人と別れるのはかなりのダメージでした

私は、34歳、女性、今は妊娠中のため専業主婦をしています。婚活をした結果、結婚をすることが出来ました。私は、31歳になったときに、長いことお付き合いをしていた彼氏と別れることになりました。20代ならまだしも、30代になって彼氏と別れるというのはかなりダメージがありました。

今から、誰かと出会って、その人と結婚を考えられるようになるまで、どれだけ時間がかかるだろうというのと、結婚に時間がかかると、それだけ妊活にもまたつながる問題になってしまいます。そこで、結婚に向けて一番近く、確実な道というのは、結婚相談所に登録しての婚活だと考えました。

そこで、結婚相談所に登録をして、そこで、本格的に婚活をがんばろうと決めました。婚活パーティには、何度か行ってみたことがあったのですが、やはり、いきなり知らない人と出会って、その人と一生付き合っていけるかを考えるというのは私には難しいなと感じました。

結婚相談所であれば、会う前にその人のプロフィールを確認することが出来ますし、そうすることで、安心感もあり、さらに、会ったときの会話のネタとして困ることはありません。

自分の想像とは違った!ことごとくメールを無視される

結婚相談所に登録をして、本格的に活動をし始めたのですが、最初は自分の想像とは違い、思い通りに行きませんでした。登録後、10人以上の人に自分からメールを送り続けたのですが、ことごとく無視をされました。

結婚相談所からは、毎月数人の人が紹介されるので、その人の中から気になる人を選ぶのですが、それでもうまくいかず、凹む毎日でした。

やっと、一人の人に会うことが出来たのですが、その人は、とても消極的な人で、私が会う場所、御飯の場所、時間などを決めないといけなくて、「この人とは結婚は考えられない」となり、一度御飯に行っただけでそれきりになってしまいました。

諦めずに気になる人へのメールを続けてたら、今の旦那さんに巡り合えました!

その後、それでも諦めずに気になる人を見つけてはメールを送るということをしていると、今の旦那さんに巡り会うことができました。

旦那さんは、最初の連絡は私のほうからしたのですが、その後、食事に誘ってくれたり、デートの場所を決めてくれたりととても頼りになる男性でした。結婚相談所に登録はしたものの、男性のプロフィールを見てみると「自分は人見知りだ」と書かれている人が多く、結婚相談所に登録する人は、おとなしい男性が多いのかなと思いました。

頼りになる男性が良いと思っていたので、そのようなプロフィールを見るだけで、こちらから連絡をして見るという気持ちが薄れてしまいましたが、それでも、まずは会って見ないとわからないという気持ちから、いろいろと挑戦をしてきました。

婚活というのは、就職活動のように、先が見えずに、自分の何が悪いのかも分からずに相手からお断りをされたりと、とても精神的に疲れるものです。ですが、それでも、前に進まないと自分の年齢がどんどんと上がっていくのも確かです。

凹みながらも、良い人に巡り会うためには行動を起こすことが大切なので、とにかく、未来を考えて前に進む事が大切だなと思いました。