男の婚活は根気が必要!不利な職業でしたが同じ仕事の人と出会えて…

30歳という年齢…まだ大丈夫なんて思えなかったから婚活開始!

43歳の男性でフリーライターをやっています。婚活を頑張った甲斐あって11年前に無事に結婚できました。30歳を機に婚活を始めたわけですが、1年ほど頑張った後に今の奥さんと知り合い1年のお付き合いを経て結婚しました。婚活をしようと思った大きな理由は年齢です。

女性の場合はどうかわかりませんが、私の場合30歳という年齢が非常に大きくのしかかってきました。20代の頃はまだまだ大丈夫だろうという気持ちがどこかにありましたが、30歳の誕生日を迎えた時に「まだ大丈夫だろう」という逃げる気持ちが通用しない年齢になったと感じました。

なんとかしないといけないと思っても出会いがなければどうにもなりません。ここは自分から動くしかないと思い婚活サイトに申し込むことにしました。

相手の男性に望む職業…フリータイラーは否定的な反応をする人も

どの婚活サイトがいいかなとは全く知識がありませんでしたが、インターネットで口コミなどを色々見てとある婚活サイトに申し込みました。もちろん無料なのではなくしっかりと費用のかかるサイトで、入会している人達は男女問わず結婚に対して本気の人達ばかりだなというのが分かりました。

プロフィールを見てこの人とお話をしてみたいなというのを選び、主にメールでの会話となりますが、複数の女性とお話をさせてもらいました。複数の女性とお話をした印象としては、男性に対する条件は本当にそれぞれだなということです。

世間的には公務員がいいという女性が多い印象ですが、実際に複数の女性と話をしてみると必ずしもそうとは言えないようです。正直言ってフリーライターをしている私の職業に対して否定的な反応をする女性もいました。

フリーライターは自営業ですが、別の見方をするとフリーターと捉えることもできます。結婚を考える相手としてこれではダメだという判断をされたこともありました。

特殊な仕事は相手の理解が大事!同じ職業の女性に出会えたご縁

こればかりは相性ですので、フリーライターという仕事を理解してくれて、それでも全然構わないという女性も必ずいるはずだと前向きに婚活に取り組みました。婚活サイトに申し込んでからいろんな女性とお話をする中で、1年ほど経過した頃に今の奥さんと出会いました。

なぜ出会って結婚まで話が進んだかというのは、相手も同じフリーライターだったというのが大きかったように思います。同じ仕事をしていることで仕事に対する気持ちも分かるし、同じ職業を選んでいるということで価値観も近いように思いました。

婚活サイトに入会することですぐに素敵な方と出会う人もいれば、年単位で頑張り続けてその後に結婚相手に巡り会う人もいます。いつか自分に合う相手がいるはずだと前向きに頑張り続けることが大事だと思います。