高校の同級生と若いうちに結婚|妻と子供との他愛もない日常が幸せ

高校の同級生と卒業前から付き合って21歳でゴールイン

私は33歳のサービス業。結婚暦12年の男ですサービス業をしている妻33歳と二人の子供、犬4匹で暮らしてます。今日は私と妻の関係について書こうと思います。私と妻が出会ったのは高校生の時です。隣の学校の同級生。卒業する少し前から付き合いだすようになりました。

そんな若い時から知っている妻とは今でもとても仲良しです。結婚は21歳でし、今は結婚暦12年になります。付き合ってからは16年。これだけ長い間一緒に居ると空気のような存在になると思われるかもしれないが今でもとても仲がいいのです。

一日が終わり子供が寝てからはテラスに出てお酒を飲むのが最近の日課です。今日あったこと、楽しかったこと、今度の休日はどこへ行こうかなど他愛の無い話ですがとても幸せな時間です。

好きにお金は使えなくなったし、子供がいることでお金の不安はあるけれど…

子供は2人います。育児はお互いが手の空いているときに出来る事をやる様にしてます。決して妻だけに負担が行かぬ様気を使っているつもりです。妻が仕事の日には子供を遊びに連れて行くこともあり下の2歳になったばかりの子供もパパでも喜んで付いてきてくれます。(たまに「ママがいい」とぐずられるのですが・・)

兄弟もいつも親の事を気遣い心配し、上の子は下の子を良く面倒見てくれ、下の子はわがままし放題ではありますが、それもまたご愛嬌で本当に親子共々仲のいい家族だと思っています。

独身時代は自分の好きな事に100パーセントお金が使える状況であったが結婚してからは妻に全てを握られています・・。結婚をすると言う事は人を養っていくと言う事だと割り切って全部を渡していますが、やはり独身時代みたいな自由に使えるお金はかなり少なくなっていることは事実です。

また子供が産まれると夫婦二人だけとは違い途端にお金がかかるようになります。それを支えていけるのか。不安もつき物です。

家族を守る責任はある。でも疲れて帰って安らげる場所がある

守りぬかなければと言う責任感は相当な物ですが、大好きな人と結婚し温かい家庭を築く。仕事で疲れた体を休ませる場所、労わってくれる妻や子供達がいる事で自分の明日への活力につながる。

まだ子供が産まれず夫婦二人だけの時でも美味しい物を食べに行ったり旅行に行ったり、ビアガーデンでスポーツ観戦をしたりと、とても楽しんでいた私達夫婦。子供が居ない時間が長かったため、わりと自由な生活でしたが毎日が充実していました。

また子供が出来てからは色々生活は変わった物のまた違った幸せを経験できました。何より温かい家庭を作り平凡ではあるけれど毎日子供の声が賑やかでそれを笑いながら見ている妻の優しい笑顔を見ていると結婚して本当に良かったと思います。