海の家でアルバイトがきっかけの出会いで結婚|お客さんとして来た妻

大学時代のアルバイト中にお客さんとして出会った相手が妻

47歳の男性です。北陸の地方都市で会社員をしています。結婚して18年になります。家族は44歳で美容院でアルバイトをしている妻、高校一年生の息子と小学校4年生の娘の4人家族です。

出会いは学生の頃です。僕が近畿地方で大学生をしていました。親元を離れて一人暮らしの学生生活です。夏休みに海の家でアルバイトをしている時にお客さんとして来た妻と知り合いました。最初は妻が僕に懐いて夏のバイトが終わってもそのまま連絡を取り合って交際に至るという感じです。交際は週末にデートするという感じです。

交際自体は問題なく行っていましたが、僕が卒業して就職するにあたり地元の北陸地方に帰ることになったのが最初の波乱でした。別れるかどうするかと話し合ったのですが、距離が離れること以外は特に問題はなかったのでとにかくそのまま付き合い続けようという結論になりました。交際3年目にしての遠距離恋愛への突入です。

遠距離恋愛になり一度別れることになったがすぐに復縁した

遠距離恋愛は月に1度か2度ほど週末を利用して僕が会いに行くという感じでした。お金はかかりましたが実家暮らしで他に使うこともなかったのでなんとか交通費やデート代を捻出することが出来ました。遠距離恋愛を始めてから3年ほど経った時に一度喧嘩をしてしばらく離れようという事になりましたが、三ヶ月ほどで元の鞘に治りました。

僕と妻は旅行が好きで何度か一緒に海外などにも行きました。僕が28歳、妻が26歳の時、二人で東欧の旅行に行きました。チェコ、オーストリア、ハンガリーの3カ国を巡るという旅です。

僕はここで大きな決心をしていました。付き合い始めてもう9年、そろそろ長い春にピリオドを打つというものです。旅行の終盤僕は妻に結婚を申し込みました。妻は二つ返事で受けてくれました。その1年後僕たちは結婚をしました。

独身時代よりお金は自由にならないが、家族と過ごす幸せのが大きい

結婚式は身内だけのささやかなものにしました。披露宴というものもぜずに会食だけというものでした。しかし十分だったと思います。その分を新婚旅行に回したりした感じです。ちなみに新婚旅行はイタリアでした。

結婚後しばらくは、妻は実家を離れて遠くに嫁いで来たことに不安を感じてたようで何かにつけて衝突していました。そんな時は結婚なんかしなければよかったと思うこともありましたが、基本的には満足しています。子供も素直に育って可愛いものです。ちょっと生意気なところはありますがそれも微笑ましく見ています。

独身の頃に比べると自由になるお金はありませんが、家族と過ごす時間に比べれば、いい車に乗ったり、オシャレなレストランに行ったり、高いお酒を飲んだり、上等のスーツに身を包んだりなんてことはつまらないことだと思います。結婚は悪くはないなと思います。