インフルエンザで寝込んだ時に結婚して本当に良かったと改めて感じた

いい意味での普通の夫婦|結婚10年でもたまに手をつなぎます

36歳主婦です。今の夫との結婚が初婚で、もう10年になります。夫は44歳なので、8歳年上です。会社員をしています。夫婦の仲の良さでいうと、いい意味での普通だと思います。手をつなぐことも、ほんの少しではありますが、未だにあります。

新婚の頃は朝から手をつないでゴミ出しに行っていたので、未だに思い出すと恥ずかしくなります。あの頃は、嬉しくて嬉しくて、あまり周りの目が気にならなかったのかもしれません。

子供は、幼稚園児が一人います。男の子なので、もう私では遊び相手にならず、もっぱらお父さんと遊んでいます。二人で遊んでいるのを見ていると、やっぱり男には男の世界があるのだな、と入っていけないものを感じます。夫はいつでも童心に返れるようで、かなり本気で遊んでいます。

結婚して一番変わったのはお金の使い方。今思えば恐ろしいと感じる…

独身時代と経済的に変わったことは、お金の使い方です。独身の頃は、あまり後先を考えず、自分のやりたいようにお金を使っていたように思います。新しいコスメが出れば買い、新しい洋服が出れば買い、期間限定と言われれば買う、そんな生活をしていました。今思えば恐ろしいです。

結婚してからは、将来のことばかり考えるようになりました。子どもの学費のこと、家のこと、親の介護や同居、施設のことなど、次から次へとお金がかかります。夫にも節約に協力してもらっています。でも、嫌な顔ひとつしない、自慢の夫です。

もともとお酒もタバコもしないし、洋服にも時計にも興味がない夫です。これといってお金をつかう部分がないので、あまり我慢がいらないのかもしれません。いつも夕食のときには、ごはんがおいしい、とにっこり笑って食べてくれるので、本当に感謝しています。

インフルエンザで寝込んだ時に感じた夫の優しさ!自慢の夫です^^

以前、結婚して本当によかったな、と思うことがありました。私がインフルエンザで寝込んでしまったときです。主婦だから休めないし、休んではいけないと、台所に立とうとしていたのですが、夫に寝なさいと叱られました。
こういうときのために自分がいるのだから、頼ってほしい、と言われました。

このとき、ああこの人と結婚して本当によかったなと思いました。この時、夫はまだ料理がほとんどできない状態で、びっくりするような料理を作ってもらいました。この時の経験から、料理を教えてほしいと言われ、今では週末のお昼ごはんは夫の担当になっています。

今ではずい分腕を上げて、炒飯はお店のものより美味しいと思います。すっかり料理に目覚めてしまい、大きな鉄鍋が欲しいというので、次のプレゼントはそれにしようかと選んでいます。私の自慢の夫です。

独身時代は貯金してなかったが、結婚して二人の夢のために貯めるように

相手を思いやれる夫婦|普通のようでそれが以外と難しい?

私は40歳女性で、事務員のパートをしています。結婚をしてもう15年になります。家族構成としては、主人が40歳で公務員、子供が男子二人で小学生5年生と高校2年生がいます。夫婦の仲がいいところとしては、なんといっても相手のことを思いやるということですね。

もしも病気をした時には、とても心配をします。そのことは夫婦であると当然と思うこともあるでしょう。しかし友人の夫婦を見ていると、病気をした時にそんなに心配していないのです。そんなところを見ると、自分たちは心配しあっているので仲がいいと思うことが出来るのです。

また仲がいいと思うのは、お互いの両親についてとても大切にしているところです。悪口は一切言わないし、両親に助けられている部分もたくさんあるので良い関係を築くことができています。そのように、良い関係はお互いの両親の気遣いについても作用していると思っているのです。大切にするので、主人も大切にしたいと思うようになりました。

独身のときは今が大事|お互いにお金を貯めようともしなかった

子供については、二人共とても好きなので子供を大切にしています。自分の事よりも、子供たちを優先させるのはそんな気持ちが込められているのです。もちろん参観日等の行事は、できるだけ行くようにしています。自分が行くことができない場合は、主人にお願いをすることもあります。

その時、本当に助け合って生きていると思うことができるのです。そんなちょっとしたことの積み重ねで、よくもなり悪くもなるのだと思うこともありますね。

独身時代は、そんなに貯金をしていませんでした。それは、できるだけその時間を大切にしたいと思ったからです。主人も同じでしたね。そのため、結婚をした時にはほとんど貯金がありませんでした。

家が欲しい!二人の夢ができて貯金をすることに..二人だからできたこと

しかし二人で家を作りたいという、そんな夢を持っていたのでその夢に向かって貯金をすることにしたのです。それはやっぱり、二人だからできることと思います。ひとりが頑張っているので、私も頑張ろうと思うことができるのです。そして、念願の家を作ることができました。次は、子供たちの教育資金について貯金中です。

結婚をすると、二人で幸せになるために目標がたくさんできます。もしも独身だったら、きっとそんな夢を持つことがなかったでしょう。そのことを思うと、結婚をして本当によかったと思えるのです。大好きという主人ではありませんでしたが、結婚をして大好きになっています。そのような結婚が、もしかしたら一番いいのかと思ったりします。

平凡な幸せな家庭!独身時代は自由に使えるお金あったけど今のが幸せ

母親になる前、独身時代はバリバリに働いて稼いだお金を使いまくってた

34才女性の専業主婦。結婚5年です。家族構成は私と夫、子供が二人です。夫は32才で営業の仕事をしています。子供がいるので恋人の時のような感じではありませんが、子供が寝たあとは二人でお酒を飲みながらテレビを見て、その日の出来事を話しています。

子供は1歳と3歳の男の子二人で、週末は夫が公園や水族館など、子供の好きそうなところへ遊びに連れていってくれます。子供も夫のことが大好きで、毎朝仕事に行かないでと泣いています。

独身の時は私も営業の仕事をしており、金銭的に余裕があり、長期休暇には必ず海外旅行へ行っていました。ブランド物も大好きで、ボーナスは海外旅行とブランド物の買い物で全て使っていました。貯金にも興味がなかったので、お給料は全て好きなように使っていました。

現在は専業主婦のため食費や光熱費など、できることはなるべく節約して生活しています。また、子供にこれからお金がかかってくるので、月々少しでも貯金をしています。

子供の笑顔が母親の幸せ|独身時代はお金はあってもピリピリしてた

独身時代に比べて自分にお金をかけることはなくなりましたが、子供が笑ってくれるだけで心は満たされます。独身時代は自由に使えるお金はたくさんありましたが、その分仕事も忙しく、毎日イライラしてピリピリしていました。

生きていくためには働く必要もあり、自分で全てをしなくてはいけなかってので、常に眉間にシワを寄せて生活していた気がします。現在は育児で大変なこともありますが、私がしんどそうにしていると、夫がフォローをしてくれます。私に辛いことや不安な気持ちのときには、ずっとそばにいてくれます。

ただ一緒にいてくれるだけですが、それだけ不安や辛い気持ちが和らぎます。独身の時は仕事で辛いことがあって、夜眠れなくても、一人で耐えるしかありませんでした。一緒にいてくれる人がいるだけで、精神的な安定につながっているように思います。

独身の時は想像もできなかった|家族が楽しそうしているのを見るだけで楽しい

独身の時よりお金をかけた遊びをすることもなくなりましたが、子供と夫が公園で遊んでいる姿を見るだけでも楽しいと思えます。独身の時の自分からは想像もできないことです。

家族ででかければ、普段なんてことない場所も特別な場所になります。結婚して大変なこともありますが、一人の時よりも楽しいことが増えました。毎日、家族と笑って過ごしているだけで心が満たされます。

夫は、私が楽しんでくれたらそれでいいと言って、週末は必ず家族で出掛けます。出掛ける場所は、私が行きたい場所で、近くでも遠出でも、文句も言わず連れていってくれます。

高校の同級生と若いうちに結婚|妻と子供との他愛もない日常が幸せ

高校の同級生と卒業前から付き合って21歳でゴールイン

私は33歳のサービス業。結婚暦12年の男ですサービス業をしている妻33歳と二人の子供、犬4匹で暮らしてます。今日は私と妻の関係について書こうと思います。私と妻が出会ったのは高校生の時です。隣の学校の同級生。卒業する少し前から付き合いだすようになりました。

そんな若い時から知っている妻とは今でもとても仲良しです。結婚は21歳でし、今は結婚暦12年になります。付き合ってからは16年。これだけ長い間一緒に居ると空気のような存在になると思われるかもしれないが今でもとても仲がいいのです。

一日が終わり子供が寝てからはテラスに出てお酒を飲むのが最近の日課です。今日あったこと、楽しかったこと、今度の休日はどこへ行こうかなど他愛の無い話ですがとても幸せな時間です。

好きにお金は使えなくなったし、子供がいることでお金の不安はあるけれど…

子供は2人います。育児はお互いが手の空いているときに出来る事をやる様にしてます。決して妻だけに負担が行かぬ様気を使っているつもりです。妻が仕事の日には子供を遊びに連れて行くこともあり下の2歳になったばかりの子供もパパでも喜んで付いてきてくれます。(たまに「ママがいい」とぐずられるのですが・・)

兄弟もいつも親の事を気遣い心配し、上の子は下の子を良く面倒見てくれ、下の子はわがままし放題ではありますが、それもまたご愛嬌で本当に親子共々仲のいい家族だと思っています。

独身時代は自分の好きな事に100パーセントお金が使える状況であったが結婚してからは妻に全てを握られています・・。結婚をすると言う事は人を養っていくと言う事だと割り切って全部を渡していますが、やはり独身時代みたいな自由に使えるお金はかなり少なくなっていることは事実です。

また子供が産まれると夫婦二人だけとは違い途端にお金がかかるようになります。それを支えていけるのか。不安もつき物です。

家族を守る責任はある。でも疲れて帰って安らげる場所がある

守りぬかなければと言う責任感は相当な物ですが、大好きな人と結婚し温かい家庭を築く。仕事で疲れた体を休ませる場所、労わってくれる妻や子供達がいる事で自分の明日への活力につながる。

まだ子供が産まれず夫婦二人だけの時でも美味しい物を食べに行ったり旅行に行ったり、ビアガーデンでスポーツ観戦をしたりと、とても楽しんでいた私達夫婦。子供が居ない時間が長かったため、わりと自由な生活でしたが毎日が充実していました。

また子供が出来てからは色々生活は変わった物のまた違った幸せを経験できました。何より温かい家庭を作り平凡ではあるけれど毎日子供の声が賑やかでそれを笑いながら見ている妻の優しい笑顔を見ていると結婚して本当に良かったと思います。

かっこいい見た目の旦那さんはではないけど、誠実さが一番大事だと実感

忙しい仕事なのに家事を押し付けない優しく誠実な年下の旦那さん

私は32歳の不動産系の事務の仕事をしている女です。結婚して1年半になりますが本当につらい恋愛をたくさん乗り越えて今の旦那さんと出会って結婚して良かったと思っています。

旦那さんは私より2歳年下の30歳の理学療法士をしている人で付き合う前から誠実な友人でそれは付き合ってからも結婚してからもそこは変化しませんでした。今は共働きで二人暮らしなのですが、彼は凄く忙しい仕事なのにすぐにヘルプしてくれます。

私に家事を押し付けづできる範囲でやっていこうというのが二人のルールでそこにも誠実な彼の優しさを感じます。彼との仕事の時間がずれが多く、一緒にいられないことも多く寂しい思いをすることもありますが彼はそれを伝えなくてもわかっているようで一緒にいる時間は自分の事よりも私に使ってくれます。

夫婦で共通の趣味があって感覚が近いから独身のときより出費が減る!?

出かけたいところに連れて行ってくれたり、家事を分担してお休みの日に二人で一気にしてしまうとかとにかく協力的で一人暮らしの時よりも部屋が綺麗になります。

また、彼も私も趣味が同じ部分があり今まで2個買っていたものが1個でよくなったり一緒に趣味のためにお金を貯めるとかも感覚が一緒なので貯金も一人よりも増えていくのでそういう面も結婚してよかったなって感じた部分でした。何にお金を使うか、控えるかっていう感覚が同じなので経済的にだいぶ楽になりました。

子供はまだいないけれど出来たら凄くかわいがってくれそうなのも一緒に今生活していて感じます。私にすらこんなに優しく気遣いができる人なので子供にはもっと凄いんだろうなって感じます。

見た目がかっこいいわけではないけど、今まで会った中で一番誠実な人

決してかっこいい見た目ではないけれど、誠実なところは今まで会った中でも一番だし時間が経っても変わらないので本物だって思います。

仕事でしんどい時でも私がなんか辛そうなのを感じ取ると話を自分から聞いてきてくれるし嫌な顔もしません。本当に怒ったところをほぼ見たことがないので大らかでそして頼もしいって感じます。

彼も体調を壊したときに私がそばにいることがすごく嬉しくて結婚して良かったって何度も普段の生活でも言ってくれて、それを伝えてくれるのでそういう結婚生活を送れていることに感謝です。

これからケンカすることがあっても多分お互い気まずいのに耐えれなくなって二人で歩み寄って仲直りしそうって思います。ケンカしてもお互いを理解できる一つのツールだとも私は感じるのでお互いに言いたいことは伝える、我慢しないけれど気遣いは忘れないということを守りながら過ごします。

18歳上の旦那様|年の差結婚で一緒にいれるだけで幸せ!年上の包容力

最近結婚しました!18歳の時、自分の倍の年齢の人に惚れこんだ

こんにちは。
私は現在29歳♀兼業主婦(会社員)、ごくごく最近結婚しました!18歳の頃から交際をはじめ、時には喧嘩もあったけれど長すぎる交際期間を経ての入籍。彼のことならなんでも分かる!二人とも学校も卒業して、ある程度社会人経験も一人暮らしの経験もして・・・・・ここまで見ると、30歳になる前になんとかゴールインを果たした入籍者に思えますねー。初婚女性であることに間違いはないし、事実ではあるのですがね。

・・・・・。実は彼、18歳年上なんです!交際当時私18歳、彼36歳。少し危ない気もしますが、高校卒業後就職した勤務先での社内恋愛でしたのでセーフだと私自身は思っています!いや、私が一目惚れといいますかファーストインパクト?でホントに惹かれて猛アタックしたので、きっと違う、はず!!

いつも手を繋いで歩くからか齢を重ねた現在も好奇な目で見られるのはちょっぴり悲しいですが、今は結婚指輪という超強力アイテムを装備できたのでお巡りさんは怖くなりましたね。夜遅めの時間に職務質問されていたのは今となってはよい思い出です。すこし脱線しましたが、そんな私が惚れ込んでしまった彼のことをご紹介します。

職場の憧れの先輩が直属の上司に!恋愛でも大人の対応をしてくれた

旦那様(当時36歳)は、私が初めて就職した卸売会社の先輩社員でした。今も彼はそちらで働いているので詳細は省かせていただきますが、仕事のできる営業マン兼配達ドライバーです。彼とは新人歓迎会ではじめて出会い、人懐っこい笑顔と明るくて優しい雰囲気にとても惹かれたのと今でも覚えています。3か月間の研修を経て、配属先の直属の上司が彼でした。もう嬉しくて仕方ありませんでしたよ、ほんとに。

彼とはデートを何度も重ねていたんですけどね・・・あいにく恋愛経験値ほぼ初心者で子供な私は、付き合っている自覚が持てずに泣き怒り不安な気持ちをぶつけてしまいました。そんな私を彼がなだめてくれ、交際宣言をしていただきました。

もしかしたら気の迷いとか一時的なものかもしれないし、おじさんだから若い子をしばったりする権限はないと思ってたし、私がからかっているつもりで一緒にいるわけではないのは分かるからと、大人な対応でしたね。

私からしたら、好きだから一緒にいたい。一緒に居るならずーっと手を繋いでいたいんですもん。そりゃあ会社の最寄り駅から脱出したらくっつき虫状態ですよ。あ、10年以上たった今でもそれは変わらないですね。残念ながら、社内恋愛禁止だったので私は会社を変えてしまいましたし、仕事中も一緒というわけにはいきませんが。

もうすぐ結婚一周年「私と一緒になってくれてありがとう」と伝えたい

結婚して一番幸せなのはこれかもしれません。毎日一緒に隣で眠って、朝目覚めると隣に彼がいてくれること。それが当たり前の日常になったということ。今はわたし29歳、彼は47歳。子供は大好きだけれど、なかなか難しいかななんて思ってしまう今日この頃。

私が子供だから未だにやきもち焼いてしまって一方的な喧嘩を彼に振ってしまうこともあるけれど、年上の包容力と優しさで諭してくれるから素直にごめんなさいと私から言える。時にはゲームに熱中しすぎて子供のように私に怒られる彼。そんな奇妙な二人だけどこの先もずっと一緒に入れたらいいなって思います。

もうすぐ結婚1年目の記念日。交際して11年目の記念日。今年は何色のバラを何本用意しようかな。添える言葉はやっぱり、「私と一緒になってくれてありがとう」かな。

私を変えてくれた夫|優しくなれたのは温厚な夫のおかげ!幸せな家庭です

大恋愛という感じではなかったが、優しいこの人となら…と思った

私は40歳で女性、事務職をしています。結婚歴は10年です。家族は、主人が45歳で会社員をしています。子供は、小学生と幼稚園児の二人です。

私たちは、大恋愛という感じで結婚をしたのではありませんでした。しかしこの人とだったら、幸せな平和な家庭を築く事ができると思っていたのです。それは、なんといっても優しいということですね。優しいので、いろいろなことに対してとても協力的です。

子供のお迎えやご飯作り等も、積極的に行ってくれるのです。焦って仕事を終わらせることがないのでその点で、とても助かっています。主人は、二人のうちの時間がある方が子育てをすればいいと思っているのです。

そのため、主人が早く帰れる時には、食事も作ってもらうことができるし、家事も当然してもらえています。そのことから、私一人が抱え込んで頑張るということではないので、とても気持ちが楽なのです。

家庭を第一に考えてくれる主人。家事にも協力的でとても助かっている

もしも一人で全てのことをするとなると、多分疲れきってしまいます。倒れてしまうかもしれないのです。私の仕事が忙しい時には、主人が段取りをして早めに帰宅してくれるのでその点はとても助かりますね。

主人も、仕事一筋という感じではなく、家庭第一に考えてくれているのでそのことがとても嬉しいのです。もちろんこの私も、そんな風に思っています。

私たちは、喧嘩をしたことがありません。それは、私が機嫌が悪い時でも、主人がなんとかカバーしれくれるからです。そっとしてくれるというところがあるので、喧嘩になることがないのです。

たまに疲れている時など、主人にあたることがあります。しかし相手にされないので、そのことを諦めています。自分でストレスを解消する方法も見つけることができました。そんな風に、自然と良い関係を築く事ができていると思っているのです。

優しい主人とずっと一緒にいることで私も優しく温厚な性格になってきた

主人は、子供のことをとても大切にしてくれます。そのため、子供がいきたいと思うところ、したいと思うことについてとても協力をしてくれるのです。疲れている時も、いろいろなところに連れて行ってくれたりして本当に頭が下がります。

子供たちも、私よりも主人と一緒に遊ぶことが多いのではないでしょうか。それだけ、子供たちとの時間を多くとってくれるのです。

主人と一緒にいることで、自分が優しくなったと思えます。以前はちょっとしたことでも、ストレスになりイライラすることがありました。そんな私を変えてくれたのは、主人の温厚な性格です。一緒にいることにより、気持ちが穏やかになります。

夫と共通の趣味があるので飽きない夫婦でいられます!楽しい結婚生活!

同い年の夫婦で話が合う!子供が寝たあとは二人で仲良くまったり過ごす

私は39歳女性で事務職。結婚して12年経ちます。家族は同い年の公務員の夫がいて、小学生の娘が2人います。私と夫は同い年なので話がよく合いますね。共通の趣味があるので一緒にいても全然飽きないんです。平日は週に三回ほど子供たちが寝た後で借りてきたDVDを仲良く観ています。私はよく夫の好きなおつまみを作るのですがとても喜んでくれます。

夫はビールを飲み私は大好きなワインを飲みながら部屋を薄暗くして映画を観るんです。このまったりした時間がとても幸せです。月に1回、子供は祖父母の家に遊びに行き夫婦で映画館へ行きます。映画を観た後は美味しいお店でご飯を食べながら、映画の感想を楽しく話します。こんな生活をもう12年も続けています。

たまに喧嘩もするけど、お互いにすぐ謝るからすぐ仲直りできる

私達は周りからすごく夫婦仲良しだねと言われるのですが、確かにそうだなと私も思います。時々喧嘩をすることもあるのですがすぐに仲直りをします。お互いに謝るのが早いんですよね。ずっと怒って何日も話さないということはありません。

喧嘩をして2~3時間後には、話し合いをして悪かった方がしっかりと謝ってあとはスッキリした気持ちで元通りになるんです。結婚する前から喧嘩をした時にはずっと怒った状態にならず、すぐに話し合いをして仲直りをしようとお互いに話して決めたんです。結婚後もそれは守っています。

夫は子供達とよく遊んでくれます。だから娘は二人ともパパが大好きです。私は夫と子供たちが仲良くゲームをして遊んでいる姿を見ることが大好きです。休日には家族で出かけることがよくありますし、月に何度かは外食をしています。

家で夕飯を食べる時は家族みんなそろっていますし、その時に子供たちの学校の話を聞いて盛り上がっています。子供たちから「うちの家族ってすごく仲良しだね」と言われることがあるのですが、本当にそう思います。

決めたルールでなく、自然と出てくる「ありがとう」という言葉

私は定期的に夫に「いつもありがとう」」と伝えていますし、夫からも「ありがとう」と言われるんですよね。これは夫婦で決めたルールではありません。夫がありがとうと言うので私も自然と感謝の気持ちを伝えようと思うようになりました。

今は子供たちもよく「いつもお仕事お疲れ様!ありがとう」と親に言うようになりました。夫婦の姿をしっかりと見ているんだなと驚きますね。

夫のほうが仕事をする時間が長いですし大変なので、家事はほとんど私がしています。でも夫は時間のある時には風呂掃除やトイレ掃除、窓ふきなどをしてくれるんです。それがとても嬉しいです。

結婚記念日、お互いの誕生日、クリスマスなどのイベントの時はケーキを買って私がご馳走を作り家族で楽しみます。これからも家族の思い出をどんどん増やしていきたいですね。夫がいればこの先も楽しい毎日が続くと思います。夫と結婚して良かったです!

片思いで振られたけど後に遠距離恋愛開始!?今は結婚して一緒にいます

長く遠距離恋愛をしていたので、毎日入れることにも感動する

30才の主婦です!結婚してようやく1年が経ちました。会社員をしている私よりも2歳年上の旦那様。結婚してから二人暮らしとなり、はじめはかなり喧嘩もしていましたが、今では毎日楽しいです。私たちは遠距離恋愛を長くしていたので、こんなに毎日一緒に居られるということが感動です。

本当に感謝しなくてはいけないなと思ってしまいます。元々関東にある職場で働いていて、私が後輩、彼が先輩という関係でした。働いてしばらくしたところで、私が実家のある地域に引っ越すため退職することになりました。

会社から引っ越し先の場所は1時間程度離れていました。そして、その後彼もまた、関西方面に引っ越すこととなってしまいました…。その頃はまだ付き合ってもおらず、私が一方的に好きという関係でした。

離れ離れになってしまう前に気持ちを伝えたが、振られてしまった…

彼が引っ越すということになり、気持ちを抑えられず私から告白。しかし、この時は振られてしまいました…。今でもこの時のことを聞くと、なんで振ったんだか分からないとはぐらかされてしまいます。

ただ、その後も交流は続き、彼が引っ越した後私の住んでいる地域まで来てくれたことがありました。そして、その際に彼から「付き合わない?」と言われ、お付き合いがスタートしました。付き合い始めから遠距離恋愛となってしまいましたが、そこから連絡はこまめに行い、またお互いの仕事を頑張ることで会えない時間をなんとか乗り越えました。

今では、一日たりとも離れたくないなと思ってしまいます。まだ子供はいませんが、すぐにでも来てほしいとお互いに話しています。ただ、気になることは彼の家事スキルです。私がほとんどの家事を請け負っているので、彼はあまり家事ができません。子供が生まれたら、やってもらうことも多くなると思います。それを思うと不安になります。

家事には不満が残るが…毎日顔を見れるし知らない一面も知れる

結婚して一緒に住むようになってから、この家事のことでかなり言い合いになりました…。彼からしてみれば、やる前に私が先に動いているとのことなのですが、いくら私が待ってもやるそぶりがないので、結局私が行うという感じでした。

もう家事に関しては私が頑張るしかないとちょっとあきらめムードですが、褒めると結構やってくれるということが分かってきました。きちんとありがとうを言ったり、褒めすぎだろう!と思われるくらい褒めると率先してやってくれると分かりました。

結婚前は真面目でお堅いイメージのある彼だったので気づかなかったのですが、結構単純で褒めたら褒めた分だけやる気になってくれる人なんだと知りました。まだまだ知らないことも多く、一緒に過ごす中で知らない面を知ることがあります。

やっぱりそういうときには結婚して良かったなと感じます。遠距離でなかなか会えなかったからこそ、今毎日顔を合わすことのできる喜びをかみしめたいと思います。

年の差婚!年下の夫と幸せな結婚生活!身体の弱い私を専業主婦に

年上男性が好きだった私。恋愛対象ではなかった7歳下の男性

私の年齢は35歳で女性、現在は主婦で結婚してから3年になります。子供はおらず、主人は7歳下の28歳、会社員(技術職)です。主人との出会いは独身時代に私が勤めていた職場で、アルバイトで会社に来ていた彼は当時まだ大学生でした。

その当時から彼が私に好意を抱いていることは分かっていたのですがそもそも私は年上好きであり、さすがに7歳も離れていると恋愛対象ではありませんでした。そのうち私が転職してしまい、それからは全く会うこともなかったのですがなぜか私が退職後も忘れた頃にメールをしてくるのが彼でした。

今となっては信じられない話ですが何とこのような関係が6年間も続いたのです!その間は近況報告したり、メールで彼の恋愛の相談にのったり本当にただの友人関係であり、私も彼も何人かの人と付き合いました。

独身時代は自由?私は結婚してからの方が自由だし満足度が向上!!

彼に久しぶりに再開した時は大学を卒業し社会人になっていて、すっかり大人っぽくなった彼に告白された時はとてもびっくりしたのですがちょうど結婚を考えていた彼氏と別れたばかりだったのでつき合うことにし、なんと三か月後にプロポーズされたのです。

私の方に内臓疾患の持病があり子供を持つことはないかもしれませんが、夫婦仲はかなり良い方だと思っています。あまり喧嘩はしたことがなく、私の方が不満を言うことはありますが大抵話し合って解決できています。よく結婚は自由がなくなるという人がいますが、私は独身時代よりずっと結婚してからの方が生活の満足度が向上し自由が増えたと感じています。

なぜなら独身時代の私はただがむしゃらに生活のために働き、仕事第一になっていて自分が本当にしたいことや趣味のための時間をほとんど作ることができていませんでした。

残業で終電帰宅や早朝帰宅は当たり前、仕事柄外食三昧で少しずつ体調が悪くなっていくことに本当は気づいていながら私は体のSOSを無視し続けていました。

というより、虐待を受け毒親家庭で育った私は両親に経済的に頼ることができなかったため、ただ生計を立てるためにいっぱいいっぱいであり精神的な余裕がなかったのです。熱があっても仕事を休まず、倒れて救急搬送されたり入院したりしても翌日からは痛みに耐えながら必ず出勤していましたね。

支えてくれる主人|独身のままだったら無理してでも働くしかなかった

結婚後難病の持病が発覚し、仕事がドクターストップになってからは主人は専業主婦をさせてくれています。もし現在も独身であったなら医者の反対を押し切っても生活のために働いていたと思いますし、どうなっていたか分かりません。

今は独身時代にはできなかった、やりたかったことをする時間がたくさんあります。大好きな本を読んだり、ゲームをしたり、映画を観たり、スポーツ観戦をしたり。休日は主人と共通の趣味であるマリンスポーツを楽しみ、近くの海でサーフィンをします。

独身時代より経済的に豊かになったので以前よりオシャレを楽しめるようにもなりました。本当に主人に感謝です。私は運命の出会いってあると思っていて、その相手が主人だったのだと思っています。