海の家でアルバイトがきっかけの出会いで結婚|お客さんとして来た妻

大学時代のアルバイト中にお客さんとして出会った相手が妻

47歳の男性です。北陸の地方都市で会社員をしています。結婚して18年になります。家族は44歳で美容院でアルバイトをしている妻、高校一年生の息子と小学校4年生の娘の4人家族です。

出会いは学生の頃です。僕が近畿地方で大学生をしていました。親元を離れて一人暮らしの学生生活です。夏休みに海の家でアルバイトをしている時にお客さんとして来た妻と知り合いました。最初は妻が僕に懐いて夏のバイトが終わってもそのまま連絡を取り合って交際に至るという感じです。交際は週末にデートするという感じです。

交際自体は問題なく行っていましたが、僕が卒業して就職するにあたり地元の北陸地方に帰ることになったのが最初の波乱でした。別れるかどうするかと話し合ったのですが、距離が離れること以外は特に問題はなかったのでとにかくそのまま付き合い続けようという結論になりました。交際3年目にしての遠距離恋愛への突入です。

遠距離恋愛になり一度別れることになったがすぐに復縁した

遠距離恋愛は月に1度か2度ほど週末を利用して僕が会いに行くという感じでした。お金はかかりましたが実家暮らしで他に使うこともなかったのでなんとか交通費やデート代を捻出することが出来ました。遠距離恋愛を始めてから3年ほど経った時に一度喧嘩をしてしばらく離れようという事になりましたが、三ヶ月ほどで元の鞘に治りました。

僕と妻は旅行が好きで何度か一緒に海外などにも行きました。僕が28歳、妻が26歳の時、二人で東欧の旅行に行きました。チェコ、オーストリア、ハンガリーの3カ国を巡るという旅です。

僕はここで大きな決心をしていました。付き合い始めてもう9年、そろそろ長い春にピリオドを打つというものです。旅行の終盤僕は妻に結婚を申し込みました。妻は二つ返事で受けてくれました。その1年後僕たちは結婚をしました。

独身時代よりお金は自由にならないが、家族と過ごす幸せのが大きい

結婚式は身内だけのささやかなものにしました。披露宴というものもぜずに会食だけというものでした。しかし十分だったと思います。その分を新婚旅行に回したりした感じです。ちなみに新婚旅行はイタリアでした。

結婚後しばらくは、妻は実家を離れて遠くに嫁いで来たことに不安を感じてたようで何かにつけて衝突していました。そんな時は結婚なんかしなければよかったと思うこともありましたが、基本的には満足しています。子供も素直に育って可愛いものです。ちょっと生意気なところはありますがそれも微笑ましく見ています。

独身の頃に比べると自由になるお金はありませんが、家族と過ごす時間に比べれば、いい車に乗ったり、オシャレなレストランに行ったり、高いお酒を飲んだり、上等のスーツに身を包んだりなんてことはつまらないことだと思います。結婚は悪くはないなと思います。

夫とは飲み会で出会って結婚|当時は仕事が楽しく恋愛どころじゃなかった…

飲み会で出会った夫|知り合った最初は興味なく冷たい態度をとっていた

私は結婚2年目(初婚)、31歳女性で、フリーランスで仕事をしています。夫は3つ年上の会社員です。夫と最初に会ったのは5年前、共通の友人を交えた飲み会の場でした。その飲み会で夫は私に話しかけてくれたのですが、私は興味がなかったためかなり素っ気ない態度をとってしまいました。

当時は仕事に夢中で、恋愛を考えられる状態ではなかったのです。それから飲み会でたまに顔を合わせるだけの関係が2年ほど続きましたが、ある飲み会で、たまたま私と夫が隣の席になり、初めてきちんと会話を交わしました。

すると思った以上に会話が弾み、そこからお互いを意識し始めました。私が28歳、夫が31歳のときです。その後、私の誕生日に告白され、付き合うことになりました。

口では結婚をしたいと思っているというが、いざ話を進めると・・・

デートは、お互い人混みが苦手で自然が好きなのと、夫がドライブ好きなため、郊外へのドライブデートが主でした。車内ではお互いリラックスして色々な話ができました。帰りは必ず私の住んでいるアパートまで送ってくれ、家に入るまで見守ってくれました。

付き合って半年ほど経ってから、具体的な結婚に向けての話をするようになりましたが、夫は「結婚したいと思っている」というわりに、具体的に話を進めようとすると途端に消極的になり、その煮え切らない態度に私は不満がつのり、喧嘩が絶えなくなりました。

毎日のように電話で喧嘩し、週末のデートでも喧嘩し、時には徹夜ということもありました。そのたびに何時間も話し合いました。そのうちに夫のなかで少しずつ気持ちの変化があったようで、付き合って1年後の私の誕生日にプロポーズされました。

プロポーズは、「人前はイヤ、レストランはイヤ、旅行に行って二人きりのところでプロポーズされたい」と以前話していたのを覚えていてくれ、その通りに叶えてくれました。

新婚旅行で大事なものを失くすハプニングがあったが、慰めてくれた夫

結婚式は、親にゆっくり食事を楽しんでお祝い気分に浸ってほしいという思いから家族のみで行い、後日友人や同僚たちだけを呼んで披露パーティをしました。それぞれ準備をしなくてはならず大変でしたが、家族からも友人からも好評でどちらもやって良かったと思いました。

その後、ヨーロッパへ新婚旅行に行きましたが、旅行の途中、私は大事にしていたカメラを失くしてしまい、一気にテンションがダウンしてしまいました。でも、夫はそんな私を懸命に慰め、セルフィースティックを買い「これでスマホで沢山写真撮れるよ」と元気付けてくれました。

この優しさに改めて結婚してよかったと思いました。この旅行から帰ってまもなく妊娠が発覚し、今夏に娘が生まれる予定です。結婚してもうすぐ2年経ちますが、とても幸せです。

自然体のままで一緒にいれる妻|最初は気にしてなかった会社の後輩女性

妻は会社の後輩|入社当時のことは全然覚えていない存在だった

私と妻との結婚までの経緯。私は現在36歳で、妻は31歳。私は会社員ですが妻は子供が小さいので専業主婦をしています。現在子供2人と4人で一緒に暮らしております。まずはじめに妻との出会いですが、同じ職場から関係が始まりました。

妻が私の後輩として同じ支店に入社してきたのですが、その時の妻のイメージはほぼ無しです。ここだけの話ですが、妻の同期にモデルのバイトをしていた経験のある物凄い可愛い女性がいたので、そちらの女性しか私の記憶にありませんでした。

ただ、バーベキューや飲み会などの会社のイベントを通して次第に妻とも仲良くなりました。趣味も食べ物の好き嫌いも全く合わないのですが、波長が合うのか気付いた時には異性の同僚の中では最も仲良くなっていたと思います。

妻の別れた彼の相談に乗っていた…うっかり終電を逃してしまい

妻を女性として意識したのは、妻が当時の彼と別れた時です。妻と出会ってから3年後くらいの話です。妻から彼を振ったのですが、元彼が未練タラタラで、いつまで経っても妻に連絡をしていたらしく、そのことで妻が悩んでいました。

そこで友人達と悩み相談という形をとって飲み会をしたのですが、たまたま遠方の友人ばかりで次第に人数が減り、最後に私と妻が残されるというシチュエーションになりました。しかも妻がうっかり終電を逃してしまった結果、急遽私の家に泊まることになり、そこで初めて女性として意識してしまったのがきっかけです。

その日は手を出しませんでしたが、以降ちょっと気になる存在になっていったと思います。「性格も良いし、付き合ってみようかな。」次第にそう思うようになり、仕事の後に2人での食事に誘い、勢い半分で妻に付き合おうと告白。それを受け入れてもらえたので、晴れて恋人関係となりました。

結婚を決意したのは、一緒にいて気を使わず楽ということ

付き合った期間は約1年半です。そして夜景の見える高層ビルの展望台で、妻の誕生日にプロポーズしました。もちろん一発OKでした。結婚の決め手となったのが、とにかく一緒にいても気を使わずに楽というポイントでした。

何十年も一緒に過ごす訳なので、気を使う相手では疲れてしまいます。その点、妻は自然体のままで一緒に歩んでいけるという大きなメリットを感じていたので、それが結婚の決め手になりました。結納と結婚式は行いました。特に結婚式は職場結婚とあって同じ会社の人間ばかりでした。

現在の夫婦関係ですが、結婚して5年が経ちます。些細なケンカは度々ありますが、大きなケンカも無く、雰囲気は新婚の時とさほど変わりません。基本仲良く良好な夫婦関係を築けていると思います。

仕事先で出会った旦那|誕生日に告白→二年後の誕生日にプロポーズ

年が近くて話しやすかった。旦那の送別会で連絡先を交換した

私は27歳のサービス業をしている女です。旦那と結婚して3年目になり、家族構成は旦那と5ヶ月の娘の3人家族です。旦那は29歳で運送業をやっています。

私と旦那が出会ったのは同じ職場で働いていたことがきっかけでした。飲食店で出会ったのですが、私は元々そのお店によく食事に行っていました。仕事を探していた私はその職場で働いている知り合いに紹介してもらいそこの飲食店で働くことになりました。

旦那とは働く時間は特に被らなくてたまに会ったら話す程度の関係でした。年齢が近かったので話やすかったです。そんな旦那が転職することになり、送別会に参加しました。その送別会で連絡先を交換して、連絡を取るようになりました。

私の誕生日のドライブデートで告白されて、ちょっとだけ迷ったが…

お互い話が合う友達のような関係だったので、たまに遊びに出かけたりして仲が良くなっていき5回目に遊んだ時が私の誕生日だったので夜景を見に行くことにしました。ドライブが好きだったのでよく車で出かけていたのですが、旦那が色々と調べてすごく綺麗な夜景を見せてくれたのを今でも覚えています。その時に旦那に告白されて付き合うことになりました。

告白された時は、私の気持ちがまだはっきりと分かってなかったのが正直な気持ちでしたが、これからもっと仲良くなれば自然と気持ちがわかるかなと思って告白を受けました。

付き合っていくうちに旦那の優しさがとても分かるようになって、私のことを常に気にしてくれて私も旦那のことがだんだんと好きになっていきました。

私の誕生日であり、交際2年の記念日にプロポーズされました!

付き合ってから2年がたった頃の私の誕生日に旦那からプロポーズをされました。結婚に関しては話していたのですが、まさか誕生日の時に言われるとは思っていなかったのでとても驚きました。でも私も旦那がとても大好きだったことや、これからも一緒にいたいなと思っていたのでプロポーズをOKしました。

私たちは結婚式はしていませんが、フォトウェディングをしました。お腹に子どもがいたので結婚式は見送りましたがいずれ出来たらいいなと思っています。

今は結婚して3年が経ち、子どもも産まれてとても幸せです。私と旦那は話が合うことやドライブが好きというところも同じなので一緒にいて全く飽きません。結婚してさらにお互いのことが好きになったような気もして出会えてよかったなといつも思います。

旦那はとても優しくて私のことを理解してくれます。私も旦那の好きなことを一緒にやってくれるのが嬉しいようでふたりでいるとプラスになることが多いのでこれからも家族3人で幸せにすごしていけたらいいなと思います。

「前からずっと好きだった!」高校の頃からの友人が夫になりました

出会った当時はただの友人|高校のときに知り合った話の合う男友達

30代後半女性です。私と私の夫が初めて出会ったのは高校生の頃です。高校二年生のクラス替えの時に同じクラスになり、その後行われた初めての席替えの時に近くの席になり、話などがよく合うので友人として仲良くしていました。

高校生になって誰かに恋をして誰かと付き合うということをしてみたいと思っていましたが、そのような事はなく高校二年生になっていましたが、高校二年生の秋に友人からの紹介で他の高校の男子と付き合うことになりました。高校生の頃の夫には話の流れで付き合うことになる人ができたことは伝えました。

高校生の頃に付き合った人は優しくて良い人でしたが、高校3年生の時にお互いに進学先が決まりその頃に別れることになりました。別れた事は残念だと思いましたが、別れて辛いとか寂しいとか思うことはなかったので、彼のことをすごい好きだったわけじゃなかったのかなと思いました。

高校卒業後の偶然の再会|前からずっと好きだったと伝えれられた

その後大学生になり、大学が家から遠かったので一人暮らしをすることになりました。大学1年生の5月ごろに大学がある市内で偶然に大学生の頃の夫と出会いました。突然だったのでとてもびっくりしましたが、高校の頃の友人に久しぶり会えてとても嬉しかったです。

お互いに用事がなかったので、近くのファミレスで夕飯を一緒に食べることにしました。高校の頃と変わらず、話がよく合い、久しぶり会えたということも重なって話が弾みました。夕飯を食べた帰りに高校の頃に付き合っていた人のことを聞かれたので、大学に進学するときに別れたことを伝えると、高校の頃からずっと好きだったから付き合って欲しいと言われました。

私は次に付き合う人はちゃんと好きになって付き合いたいと伝えると、それならこれから好きになればいいじゃんと言われました。そのように言われてもすぐに付き合うには抵抗があったので、しばらく友人のまま遊びに行ったりご飯を食べに行ったりしようということにしてもらいました。

一緒に過ごすうちにちゃんと付き合いたいと思うように…今では仲良し夫婦

それからは、頻繁に連絡をとり遊びに行ったりご飯を食べに一緒に出かけたりしました。そのような関係が続いてから4ヶ月ぐらい経って、彼と一緒に過ごす時が一番落ち着くと思うようになり、ちゃんと付き合いたいと伝えて付き合うようになりました。

それから大学を卒業して3年くらいしてから結婚をしました。結婚をして夫婦という家族になりましたが、やっぱりケンカをする時もありますが、次の日には持ちこさないようにしています。

2週間もするとなんでケンカをしたのか忘れてしまうくらいのケンカなので問題なく楽しく夫婦生活を送れています。そのような関係を作ってくれた夫には感謝しています。

子供の後押しで再婚できた!びっくりするくらいスムーズに結婚!

勤務初日は緊張してて存在に気づいてなかった相手が今は夫

私は44歳女性。専業主婦をしています。結婚は若い頃に一度したのですが、子供二人を授かり、27歳で離婚。それから7年。母子家庭として家族三人で一生過ごしていくのだろう。と思っていたのですが、上の子が、母さんも今まで頑張ってくれていたのだから

もう好きな事をしてもいいよ。自分も協力するから。と言ってくれたのをきっかけに転職。近くの総合病院へ看護助手とし働き始めました。女性ばかりの職場でしたが、私が配属された病棟には男性が四人。そのうちの一人が今の主人なのですが、初日は緊張していたので主人の存在にすら気付かなかったです。

入社しから2週間。10歳上の男性と付き合うとは思っていなかった

入社して丁度一週間後、私と、もう一人の女性が看護師である今の主人について仕事する事になり、その時一緒にいた女性が私と主人との距離を近い物にしてくれました。

その日からメールでやり取りするようになりましたが、年齢が十歳離れている事もあり、お付き合いするとは思っていませんでしたが、更に一週間後にはお付き合いする関係になりました。入社してから二週間です。

勿論、職場にはばれないよう仕事以外の会話はしないようにし、夜にメールでやり取りをする日々。シフト制なのでお休みもなかなか一緒にならず、会う事もままならない関係でしたが、お付き合いして一週間後には子供たちにも紹介し、良いお付き合いが出来ていました。

結局、ずっと一緒にいたいのになかなかプライベートで会えない事から子供たちも一緒に四人で暮らそう。という事になり、私は転職して半年で退社。それからすぐに子連れ同棲をしました。

子供が後押ししてくれた、出会った10ヶ月で結婚

同棲を始めたら始めたで今度は子供からいつ結婚するの?と後押しされた感じで出会ってから十カ月後には結婚。お互い再婚という事もあり、結婚式は挙げず、浮いたお金で家族旅行を楽しみました。

出会ってから結婚まで、自分でもびっくりするくらいスムーズに話が進み、子連れで気が引けていた私の後押しを子供がしてくれた感じです。結婚してから十年たちますが、お互い親族とは縁遠い事もあり、嫁、姑のようなもめ事や、親族からの反対もなく本当に主人と私、子供二人で決めた結婚です。

今では子供も自立し、真面目で綺麗好きな主人と、ズボラで料理の出来ない私ですが一緒に過ごす時間がとても大切で、夫婦二人で旅行したり、お散歩したりと、人の集まるようなレジャースポットではなくゆっくりとした時間が過ごせる場所に手をつないでお出かけしたりします。

せっかく出会えた運命の人だと思っているので、喧嘩している時間は勿体ない。これからも仲良く手をつないで一緒に人生を歩んでいけるようお互いを大切に思いながら過ごしていこうと思います。

もうすぐ結婚20年!夫とは学生結婚で、一日一通メール交換で親しく…

夫が飲み会にきてくれたのは、私目当てでなく欲しいものがあったから

46歳女性、現在の夫と初婚で結婚し子どもが二人、主婦ライターをしています。夫は大学職員、同年齢です。学費を稼ごうと私が留学先から一時帰国した時に、女友達と食事をしていました。その時は思い付きで何人かに電話を掛け、運良く繋がり来てくれたのは5名ほど。今の夫もその中の一人でした。

彼とは同学年で25歳ということで、一般的には働いている年齢ですが、当時の彼は博士課程後期の学生で時間に融通の利く生活を送っていたのでした。出不精の彼がわざわざ私たちの飲み会に足を運んでくれたのは、私に会いたいためではなく、あるキャラクターのポスターがもらえるからという物欲によるものでした。

彼との共通の趣味である米ドラマの巨大ポスターを私が持っていて、大事にしてくれそうな人に譲りたいと思っていたため、そのことを彼に話したらぜひもらいたいとのこと。お互いに不純な動機は無かったのですが、今考えれば、これもご縁なのかなと思います。

当時はまだ珍しいメル友|パソコンのEメールでお互いのことを知っていった

20年ほど前の話になりますので、当時はまだ個人携帯電話が少しずつ普及し始めたばかり、コンピュータも研究室やある特定の分野の人しか扱ったことのないような存在でした。その環境でemailアドレスを所持している人もほとんどおらず、私と彼はアドレスを交換し、なんとなく文通が始まりました。お互いに住んでいた場所は200kmほど離れた都市でした。

最初は挨拶やお礼などたわいもないやりとりでしたが、メールを出せば返事が返ってくるというのが何度か繰り返され、だんだんと近況報告や自分の家族の話など、メール交換は一日一通という頻度になっていきました。

彼は奨学金をもらっている貧乏学生でしたので、自分のコンピュータを持っていたわけではなく、研究室の共同備品のもので論文を書く合間に息抜きとして私にメールを書いていたそうです。お互いにスタンスは「知り合い」から「メル友」へと変わり、メール交換が2ヶ月間ほど続いた頃、私が押し掛ける形で再会しました。

年齢もあったけど、メールでお互いのことはよく知っていたから…

さらにもう一度会う機会があり、そこから交際がスタート、お互いにいい年ということもあったのでしょうか、2ヵ月後には婚約し、お互いの両親にも紹介するなどトントン拍子で話を進めていきました。結果的には交際から丸一年で結婚することに。

博士課程をあと一年残した状態で学生結婚となった私たちですが、彼のもらっていた奨学金がかなり高額のものだったことで親を説得、私も留学先の大学へはいつでも戻れることなども考慮し、一緒に時を過ごしながら目標に向かって進もうということを決めたのでした。結婚式は自分たちで貯金を作り、両家を呼び神社にて白無垢姿で行いました。

子どもが生まれてから言い合いは何度もありましたが、現在でも仲良く過ごせているのは、当時のお金の無かった頃を共に楽しく過ごせた経験があるからかな、と思っています。

遠距離恋愛を避けるために彼とは一度お別れ。復縁し結婚しました!

旦那との出会いは大学のサークル活動でした

私は30代女性では職業はパート主婦です。旦那も30代で会社員で、子供はいません。私と旦那が出会ったのは大学時代のサークル活動でした。最初は話したことがなかったのですがサークル活動の後にサークルメンバーたちと食事に行ったときに向かい側の席に座っていて、その時に初めてお互いに自己紹介をして会話しました。

表情がくるくる変わり犬みたいな人だなぁ、笑顔が素敵だなぁという印象を持ちました。また人見知りの私が自然に会話することができていて話しやすい印象も持ち、その日から少しずつ意識し出すようになりました。

夏休みに入ってから二人でどこか遊びに行かないかと彼から誘われました。そしてその日の帰り道に呼び止められ告白され、いきなりで驚きましたが付き合うことになりました。

大学を卒業し地元へ戻るので、一度お別れをした…

交際期間は3年で、大学を卒業した後私が地元に戻ることにより遠距離恋愛になってしまうことから一度お別れしました。それから友達として彼と遊ぶようになりました。私の方はまだ好きだったのでもう一度付き合えたらという希望から彼に会いに行っていました。その半年後くらいに彼からもう一度付き合おうと告白されました。とても嬉しかったことを覚えています。

それから3年ほど経った後、私が会社を辞めて新しい職を探すタイミングで彼の元へ行こう、行くとするなら今のタイミングしかないと思い彼に告げました。待っているだけではだめだと思ったので自分から行動しました。

その時に彼が一緒に暮らそうかと言ってくれました。その会話の流れで「じゃあ結婚する?」となり入籍しました。プロポーズもなくロマンチックさの欠片もありませんでしたが、私たちらしいなぁと今では思います。交際から結婚までは別れていた期間を除くと約6年になります。

一度別れたとはいえ付き合いも長いので結婚に不安はなかったが…

長い間一緒にいたのでお互いの性格、良い部分や悪い部分なども知ることができました。そのため結婚生活を始めるにあたり大きな不安はありませんでした。ただ、その時は彼と結婚できた喜びに浸っていましたが後になって地元を離れた寂しさが募ってきました。

私は考えすぎてしまう性格なのでマリッジブルーのような状態になってしまったのですが、彼は反対に楽観的で前向きな性格なので彼の物事の考え方や明るさに助けられました。思い出に残ると思ったので結婚式は挙げました。

現在は結婚して数年経ちますが夫婦二人で生活しています。結婚当初は家事などあまり協力的ではなく部屋も散らかし放題でしたが、私が何回か激怒してからお皿洗いやゴミ出しなどやってくれるようになってきました。喧嘩もしますし価値観も合わない部分もありますが、相手を思いやることで平和に過ごせています。

結婚相談所で出会えた旦那さん。写真は怖かったけど会ったら好印象!

プロフィール写真では怖かったけど、近いという理由で会ってみた

30代前半の女性で会社員です。私は、結婚相談所に登録をしていて、そこで今の旦那さんに出会いました。実は、旦那さんのプロフィール写真を見たときに、私は旦那さんのことを「怖い」と思ってしまっていました。

なぜかというと、他の男性というのは、写真ではにっこりと微笑んでいるものがほとんどなのですが、旦那さんはムスッとした写真で、「これを婚活用の写真として使うの?」と思っていました。ですが、住んでいるところが一番近いということで、とりあえず、婚活をしたいと考えていた私は、会ってみる事にしました。

実際に会ってみると、写真で見るよりも笑ってくれて、さらに背が高くガッシリとした体型で、写真で見ていたときと印象が変わりました。

旦那さんとは、年齢は6歳離れているのですが、とてもしっかりとしていて私がしっかりとしていない分、たくさんもことを知っていて、いつもリードしてくれます。

私の知らない世界を教えてくれて、引っ張ってくれた…

食べることが大好きで、美味しいものを食べていると、急にテンションが上がるのが楽しいです。付き合っている間は、毎週のように、何かイベントを見つけて、そこに参加してみたり、駅の近くをブラブラとして、買い物をしていました。

最初は緊張していましたが、だんだんと、旦那さんと過ごす時間が楽しくて、毎週仕事が休みの日が待ち遠しくなりました。私の生活が今までとは激変したんだと思います。

自分の知らない世界をたくさん知れて、旦那さんには本当に感謝しています。知り合ってから、1年後に、結婚相談所を退会して、本格的に結婚に向けて話を進めることになりました。何でも物事をズバッといってくれる旦那さんに、何も言えずにモジモジしている私は、とても助かっています。

婚活をがんばってよかった!結婚式に拘らずフォトウエディングだけに

結婚について物事を進めるときも、仕事が忙しい中、いろいろなところを調べてくれたり、親への挨拶も、しっかりとしてくれて、親の印象もとても良かったです。

私自身、結婚式は緊張するので、行いたくないというのが希望だったのですが、旦那さんに伝えると、旦那さんもそれほど結婚式に対して思い入れは無いので、それで大丈夫ということだったので、記念にということでフォトウエディングだけをすることになりました。

結婚をするまで同棲を全くしなかったのですが、実際に結婚をすると、付き合っているときとはまた別の面が見えてきて楽しいです。旦那さんと結婚していなければ、他の人とどうなっていたのだろうと考えると、今以外の生活は考えられません。婚活をがんばって、旦那さんに出会えて良かったなと思っています。

彼氏がいたけど…別れて付き合った相手|親に急かされ結婚できた

食事に誘われたが、7年付き合っている彼氏がいて迷った…

私は現在31歳、女性、接客業をしています。夫と結婚して2年程になります。夫は32歳で、塾の講師をしています。現在子供はおらず、アパートで夫と2人暮らしをしています。夫とは、私の職場近くのカフェで出会いました。元々、夫は私の職場のお店のお客様でした。

私が仕事の休憩時間にカフェでランチをしている所に、話しかけてきました。私は夫の事を覚えてはいなかったのですが、夫は私をお店で見てずっと気になっていたらしく、食事に誘われました。

今までそんな経験がなかったのですごくびっくりしたのですが、彼の優しい人柄が伝わってきて、もっと話してみたいなと思い、メールアドレスを交換しました。

ただ、当時私には7年程付き合っていた彼氏がいたので、2人で会ったりしても良いものかと悩みました。しかし、彼(現在の夫)とまた話してみたいという気持ちが勝ったのと、当時付き合っていた彼とはマンネリを感じていたこともあり、2人で会い、食事に行くことになりました。

別れるまで待って欲しいと伝え、彼と別れて付き合った

2人でちゃんと話すのは初めてなのに意気投合し、普段はあまり本音を言えないことが多い私が、彼にはとても自然に自分の考えていることを話すことができました。そして、彼の物事の考え方や感じ方に共感できました。

その帰り道に付き合ってほしいと言われました。その時にはもう今の夫に気持ちが向いていたので、付き合っていた彼とは別れることを約束して、別れるまで付き合うのは少し待ってほしいと言いました。

そのまま私が自宅に帰ると、私の様子がいつもと違うことに気づいた当時付き合っていた彼が家に来ていました。今日あったことを正直に話し、好きな人ができたから別れてほしいと彼に言いました。彼は納得はしていませんでしたが、しぶしぶ了承してくれました。

そして、晴れていまの夫と付き合うことになりました。それから、私が彼の家に転がり込むような形で半同棲になり、その後その状態が3年程続きました。周りの友達が次々と結婚していき、両親からも結婚の事をチクチク言われるようになりました。

私も彼と結婚したい気持ちはあったのですが、女の私からは何となく言い出しにくく、彼から話してほしいという気持ちもあり、結婚についてはあまり話題に出さないようにしていました。

親との喧嘩。結婚しないなら別れろと言う母親…それを彼に告げた

そんなある日、私が久しぶりに実家に帰った際、また母と結婚の話になりました。いつものように、私がのらりくらりとかわしていると「このまま結婚しないなら彼と別れなさい!」と母にかなり強い口調で言われました。そのまま母とお互いに泣きながら言い合いになりました。「あんたがそれでも別れないというなら、私が彼に電話して別れなさいと言う!」とまで母に言われました。

家に帰ってから、母と言い合いになったことを彼に告げました。すると、彼はすぐに私の実家に電話をして、父と母に私と結婚する意志があること、近々挨拶に行きますと言ってくれました。それからは話がトントン拍子に進み、その1年後には入籍をしました。

さらに、その1年後に結婚式を挙げました。式はこじんまりとした会場で親族や友人を招いて挙げました。それから約1年後の現在の夫との関係性は、まだ子供もいないので結婚しても夫婦という感じではなく、結婚前の同棲していたころとあまり変わらない感じです。ただ、結婚して夫婦という関係になったことで、気持ちは安定しました。これからも、2人で楽しく幸せに過ごしていきたいと思っています。